いだてん~東京オリムピック噺~のドラマ情報・感想・評価

「いだてん~東京オリムピック噺~」に投稿された感想・評価

美由紀

美由紀の感想・評価

3.6
0

このレビューはネタバレを含みます

前半の主人公金栗四三は、高校に銅像があり『夜中に走る金栗さん』という学校七不思議の一つだった。

同窓の先輩が主人公でドラマ化決定のニュースを見た時から、楽しみにしていた。なので、とても公平でも冷静でもない鑑賞になるのは必至。

第一回は、色んな人が書いているように、時代が前後に飛びまくり、同一人物も若い頃と老いてからを俳優さんが違ったり同じだったりとクドカンらしいというのか、なかなか忙しい感じ。
でも、今後に大きく期待を持てた。

一番印象的だったのは、金栗さんでも、嘉納治五郎でもなく全く知らなかった永井道明(杉本哲太)

オリンピックへの参加に猪突猛進する嘉納治五郎(役所広司)と対照的に、視察で見た経験から、国の威信を背負わせて選手に無理をさせてしまう大会の危険性、マラソンというの長距離を走る事の負荷を懸念し、選手を心配する姿勢。

オリンピックの力を信じて引っ張る人が、声高に権力を持って押し通したのでは無くて、あの戦争に向かっている時代の日本であっても🇯🇵色んな意見を持った人が集まって議論をしながら決めて行ったんだなぁと思うと、日本を近代に推し進めてくれた方々に感謝の念を抱かずにはいられなくなった。
テンポが良い。

宮藤官九郎脚本の映画は、彼の世界観が強すぎて少し苦手な時があるけれど、今回のように大衆向けに作る作品は雰囲気が総じて明るく、見ていて楽しい気分になる。

今回は大きな事件が起きるわけではなかったので4.0。ただし後半に向けて大きく盛り上がっていくことが期待されます。

時系列が分かりづらいという指摘はあるけれど、個人的には視聴者の問題であるような気がします。

私としては来週以降も楽しみです。
大河ドラマ何度か見ようとして挫折してきたけど、今回は大丈夫な自信あり!
というか民放ドラマより楽しみです😂

テンポよく時代が進んでいくけど、ギリついていけるようにナレーション付き。でもただのナレーションじゃなく、登場人物が語るのが聴きやすくていい!

1話は嘉納先生の視点で熱かったけど、
2話のいだてん視点もよかったな☺️
阿部サダヲ出てくるのが楽しみでなりません笑
第二話の金栗四三の子供時代の子役。

目の動きや動作、全く演技感全く無し、凄い。当時の日本の子供をタイムマシンで連れて来たのではないだろうか。子役特有の間とか、喜怒哀楽のお決まり所作全く無し。それがやたら可愛い。

感動したので録画残しておこう。

追記

調べたら地元の素人の子。台本持たせてないで撮影したらしい。納得!
micco

miccoの感想・評価

3.5
0
面白そうな予感

中村勘九郎は【銀魂】で裸芸を身につけたんだろうか。
豪華キャストたのしみです!
もじゃ

もじゃの感想・評価

4.5
0
日本として初めてのオリムピック参加を目指す第一話。さすが大河の豪華キャスト。手探りで未来を探る勢いある話で面白かった。
T!N!G!(笑)
ネタが多い!再放送か録画でおさらいしないと。
たのしみ。
偶然1話再放送鑑賞中。

自分の知らないオリンピックの歴史が当時の日本人、教育、軍の写真と共に知ることができる喜び。

何より音楽がイイ。ノレる。

天狗倶楽部の話は"どこか"で聞いた気する、彼らキャスト陣が妙にイイw

オンバサフトニー(ク)フッ!
↑いまここらへん。
たけしが活き活き、楽しそう。

富士山が当時の形よね。たぶん。
やばいこれは観てしまう。
1
ちどりん

ちどりんの感想・評価

3.2
0
まず豪華な顔ぶれで驚いた。
東京オリンピックが開催されるまでの話をあまり脚色なしで見られそうな大河ドラマ。
知ってて損はないので観ます。
ただ何故主役が中村勘九郎なのか疑問。
その疑問を晴らすべく今後に期待。

感想は続く。スコア変動あり。
MikaNiwa

MikaNiwaの感想・評価

4.0
0
主人公だれだったか忘れるくらいの大物パレード。詰め込みすぎて時系列の行き来に混乱したけど、森山未來がよい道しるべとなってくれそう。

オリンピックの始まり、
知っているようで知らない日本の歴史。
これも大河。楽しめそう。

だれか、峯田が何位だったのか教えてくだせー
さてさて来週から綾瀬はるか出る!
憂鬱な日曜夜を楽しみにしたい!
>|