アンブレラ・アカデミー シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「アンブレラ・アカデミー シーズン1」に投稿された感想・評価

SWAY

SWAYの感想・評価

4.8
0
Netflixを開くたびに、ホーム画面に出てきて気になり、なにより金魚鉢の頭の人?が表紙だったのでどうやって喋るのかなって気になって鑑賞しました。そしたらまさかのシーズン1にはその人が出てこないんですね😂

もうめちゃ面白かった😁
超能力を操れる7人の兄弟達が世界滅亡を阻止するというストーリーです。
ただなかなか家族の心が一つになれないというか、バラバラな感じでしたが終盤になるにつれてどんどん絆が生まれてくるんですが、まさかまさかの衝撃的な結末でした😬

兄弟姉妹のそれぞれ7人の個性があってすぐに名前と顔が一致して見やすかったです!薬をやってなかったらクラウスが1番好きかな笑😂自由な感じが良かった😁
敵役だけど、ヘイゼルも捨てがたいほど好き。敵なんですけどね😂

少しだけシーズン2を見たんですけど、容姿が変わってて最早面白かった😄ついに金魚鉢頭が出てくるのでこれからが楽しみです!

ポゴ出てくるかなぁ…🧐
ワン君

ワン君の感想・評価

4.4
0
最初はよく分からなかったけど、4話終盤からどんどん面白くなってくる。結局ほぼ一気見してしまった。
BGMがとにかく良い。戦闘シーンのBGMがどれもお気に入り。
クラウスがどんどん可愛く見えてくる。
nemu49

nemu49の感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

まとまりのない超能力兄弟(実際は兄弟ではない)がなんやかんやあって世界滅亡を止めるために過去にまで行って一致団結して現代へ戻ってきたらアンブレラアカデミーではなくスパローアカデミーがいて死んだはずの父やベンも生きているが…?

続き気になりますねぇ…

途中で有名なBGMが掛かったりするけど、ビリーのバッドガイのアレンジが超かっこよい笑
同じ日に世界各地で予兆なく突然産まれた不思議な子どもたちが、変人大富豪に集められて全員スーパーパワーを持っていたからそれぞれ番号で呼び合い(サイボーグ009的な感じ)家族としてチームを組んで平和のために闘う!くだりはほぼすっ飛ばして、子どもたちも大人になりチームも解散しそれぞれの道を歩んでいたところで、指導者の大富豪が亡くなり久々に集まろかーてとこに行方不明だったNo.5が突如現れ物語が動き出す系異色ヒーロードラマです!!!

No.1のルーサーは怪力男。ゆうてもマーベルのハルクやザ・シングと比べる激ショボ。能力の代償としてガタイが怖い感じになってる・皮膚も変色してゴツゴツ・猿っぽい毛が生えてる、怖い、そしてウザい。

No.2のディエゴはおバカ劣化版バットマン。投げたナイフの軌道を自在に操る。ビミョい。格闘はスゴい。

No.3のアリソンは言葉で対象の相手を意のままに操る。強い。ズルい。

No.4のクラウスは霊と交信できる。ビジュアル最高。どうしょもないけどイカす。オモシロ担当。ウケる。

No.5は時間や空間を移動する。チート。強すぎる。核。子ども。カッコいい。

No.6のベンは自分の体を触手系エイリアンみたいな大化け物に変身させることができる。強い。キモい。怖い。三拍子。

No.7のヴァーニャは…

個人的にはクラウスとNo.5…君たちサイコーだ…

他は色々と腹立つ、ルーサーとか特に!!!!
M

Mの感想・評価

4.5
0
ただでさえエリオットペイジが出てるだけで私得でしかないのに内容も私得でしかない😌
ツイッターのフォロイーさんのオススメでしたが、私はちょっとハマれなかったです。なのでシーズン2は観てません、よほど何も観るものない時にしか続きは観ないだろうな〜。
ハタのり

ハタのりの感想・評価

3.7
0
内容もおもしろいけど、挿入歌がどれも良い。シリアスな戦闘なのに曲のおかげ?せい?で和やかに。
だいき

だいきの感想・評価

1.3
0
『Trout Mask Replica』ってご存知ですか?ロック音楽好きの間ではよく知られたクラシックな名盤で、Captain Beefheart & His Magic Bandの作品です。イントロでいきなりリードギターが5拍子、リズムギターが7拍子を弾き鳴らして変に小気味いいポリリズムを生み出しているんです。ピアノを全く弾けないリーダーがかき鳴らした音を、音楽の教育を受けたメンバーが楽器で再現するんですよ。とにかくすごいアルバムで、たぶんサブスクには登録されていないんですけど、『Safe as Milk』というもう一つの大名盤はあるのでそっちを聴いてみてもいいかもしれません。

前置きが長くなった。この『アンブレラアカデミー』を知ったのは、シーズン2のポスター?を観た時でした。ジャケットとかアートワークとか言った方がいいのか知らないけど、そこには金魚の頭をしたスーツの男が写っていた。

いや、『Trout Mask Replica』の丸パクリじゃねえか!と思って、いい気持ちにはならなかったけど、面白いと評判だったので観てみた。

まあひどい。言うなれば、インセプションとマーベルをウンコでブレンドしたような。いや、口悪くてすみませんけど、時間を無駄にした気持ちが強く、それが許せなくて。時空を超えたり超能力を使ったりと、ありきたりなテーマ。それをこんなにも面白くなく料理できるなんて。

音楽も一貫したテーマはなく、Radioheadをはじめとする有名ミュージシャンの有名楽曲をここまで雑駁に使い倒す大胆さと放蕩さに驚きを隠せない。

加えて演技も酷くて、ヴァーニャ役の子はインセプションのアリアドネでもかなりいい演技をしていて安定していたし、5号も良かったんだけど、リーダー気取りのやつとかアリソンとか、CGのポゴより演技が下手だったよ。

美術もまあ雑。タイトルの見せ方も毎回適当で、画面の色もカメラワークもテーマが感じられず、ひたすらに雑な演出しか目につかなかった。

ここまでひどいもんだから、ゲイや黒人女性がチームに一人ずついることも「社会背景を考慮してとりあえず入れとこう。多様性多様性」というクソ発想でそうしているとしか思えなかった。それこそまさに搾取でしかないんですよ。

あとリーダーリーダーって、主導者を決めたがる感じがアメリカのナショナリストって感じがして気分が悪い。バカバカしい。

さらに付け足しますけど、なんで全員イギリス英語の家で育てられて発音がしっかりアメリカのスタンダードな英語なのよ。設定がどこを取ってもグダグダ。見てられん。

あー時間を無駄にした。こんなにつまらないドラマは久々に見ましたよ。
りりる

りりるの感想・評価

4.0
0
毎回タイトルの出し方とクラウスが良い
最初は登場人物が多くて時間軸も前後するから複雑に感じたけど、段々観ていくうちにそこが良さになった
家族版HEROES。チアリーダーを救って世界を救え。


真面目に言うと3話終盤から面白くなったよ。

クラウスにロバートシーハンキャスティングした人に3億円あげたい。か、かわいー。