記憶のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「記憶」に投稿された感想・評価

LEGION

LEGIONの感想・評価

4.0
0
人は機会🙆があるからこそ成長ができ、人間の優しさ🫂を知ることができる。その機会を奪われる🙅ことがどれほど恐ろしいかを知れた。

バラバラの事件🚨が一本の軸に繋がる物語🎞に加え、アルツハイマー😷の進行で迫る時間が緊迫感😥を募らせた。

忘れていい時間🕰などは無く、過ごした時間を幸せだった👼と思えるように今を大切に過ごす主人公に感動した。
Chi

Chiの感想・評価

4.0
0
こんな奥さんになりたかった
私ばかり苦労してると言う事もなく
ひたすら相手を思いやり寄り添う
相手がだれであれ!
優香!素敵な女優さんじゃないのっ!
女優としての姿もっと見たいと思いました
本庄は女を見る目ある!

中井貴一は
安定の演技力
ハルカと呼ぶようになる下りは
うっとりさせられます

せっかくの良い声が聞きにくくなったのは
あなたのせいか私のせいか・・・
お互いの老化のせいでしょう・・・

全てのキャストやストーリー
良かったです

追伸・・・
相島一之と山中崇が
悪い事しそうに見えて
無駄にハラハラしました😂
てら

てらの感想・評価

5.0
0
みんな言ってるけど本当に何故これを地上波で放送しないのかが最大の疑問
上手く良さを伝えるのが難しいけど、良好ではなかった親子関係を乗り越えて、遊園地で和也が本庄を必死に探すシーンが良すぎた 何も言及せずに迎え入れるシーンで涙腺が死んだ
pilaf

pilafの感想・評価

5.0
0
弁護士の中井貴一
アルツハイマーの症状が悪化していく中で、
過去の裁判
取引先の隠蔽事件
息子の死亡事故
いじめ
全てが同時に進む

韓国のリメイクって分かりそうなくらい詰め込んでるけど、もう文句なしの5.0!
キャストの素晴らしい演技
そしてみんな役にぴったり
森山直太朗の歌もいい

観た後、何人に勧めたことか
だいぶ録画のDVD貸したなー
TSUTAYAとかにあるんかな?🤔
あるならぜひ観てほしい

頭は忘れても、心はきっと忘れない

皆さん書いてるソフトクリームのシーン、あれは忘れられない😭
ak

akの感想・評価

3.5
0
果たして何の前振りもなくおとずれたアルツハイマーは彼にとって不幸であったのか。病気にかかって幸せということではないが、全編観るとこう感じてしまった。
最初から本庄は悪い人ではなかったが、病気と向き合うことで雰囲気も柔らかくなった気がする。ラストミッションを家族や部下と協力していく一瞬一瞬が彼らの思い出になっていく。
アルツハイマーと冤罪という日常の尊さを感じる二つの要素がでてくる。
真実が分かってもそれが受け入れがたい時が一番つらいのではないか。
なんでこれを地上波で放送しなかったのか。
フジテレビの神経を疑うぐらいの名作。原作が韓国ドラマだと知っていたので見たいと思っていたがここまで面白いとは思わなかった。
キャスト、主題歌どれをとっても豪華。
そろそろジャニーズ忖度はやめようや。
話題性だけでひっぱるのは限界があるぞ。
こんな名作を地上波ではなくて誰が見てるか分からないチャンネルで放送するなんて、だから日本のテレビはダメなんだと痛感させられた。
ということで、韓国版も見ます。
もね

もねの感想・評価

4.1
0
ゴールデンで放映してもいいくらいの出来なのに何故かBS制作で夕方と深夜放送。
もったいない。

大筋は韓国版と一緒。

途中、イソンミンが出稼ぎ労働者として屋台で中井貴一と居合わせる。
ちょっとホッとする。

最終回にはジュノが韓国からの研修生としてやってきたりもする。

秘書は日韓共に可愛い。
shiho

shihoの感想・評価

4.5
0
「記憶は消えても、真実は消えない」

本当にその通りだなと。

私たちはなんて頼りないものに縋って生きているんだろう。

目の前にいる大事な人。今ここにある現実。それ以上に確かなものなんてあるだろうか?

それなのに、ついつい、もうどうにもならない過去や起こってもいない未来に翻弄されていないだろうか?

今日を、今を、ただただ大切に生きていきたい。その有り難さを教えてくれる作品だった。
yojin

yojinの感想・評価

4.8
0
1日で全部観た。泣けて泣けて目が腫れてる。

「不幸は突然やってきて気付いた時はもう手遅れ」ってホントそーなんだろうな。

幸せは当たり前の日常にあるってことを再確認。

観て良かった。
nikita

nikitaの感想・評価

4.3
0
すごくよかった。
久しぶりに結構泣いた。

仕事一筋で家庭を顧みない、嫌みっぽく部下からは嫌われるような人間だった中井貴一。
皮肉だが認知症になったおかげで、妻や子どもたち、元嫁との絆を取り戻していく。

病気になったとき、何が一番大切なものか見つめ直させられ、次第に人間らしくなり、周りの人々から愛情や信頼を得ていく姿を見て、病気になったから一概に不幸になるとは言えないのだなと思った。

彼のために一緒に奔走する部下たちも素敵。

トイレやソフトクリームのシーンを見て、自分もこんな人間になりたいと思った。