家売るオンナのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 6ページ目

「家売るオンナ」に投稿された感想・評価

natsu

natsuの感想・評価

3.0
0
うーん
普通に好き
たぶん、一気見しないほうがワクワクできた…?
みきちゃ

みきちゃの感想・評価

4.5
2
日テレ 水曜ドラマ枠
主題歌:得田真裕「家売るオンナ」

1話:多忙な医者夫婦。あえて裏道を通ることで町を知り尽くした不動産屋だと思われ、提案を聞き入れやすくなる。マイナスをプラスにする発想の転換がうまい!

2話:究極の引きこもりサバイバルライフプラン。なるほど!「つまらない常識や価値観で物を言うな!だから家が売れないんだ!」

3話:カップル役としてハマりすぎな中野裕太とはいだしょうこww 「今度こそ捨てような!」「うん、捨てる♪」

4話:見てる人は見てるよなーって改めて思えた良い回。仲介業の理想ってこういうこと。短所と長所はほんとうに表裏一体。どう捉えるかだけ。その捉え方を決めるのは、自分。イモトがイモトのままでイモトしてる感じに馴染めてきてとても愉しいw

5話:「わたしを出し抜いて!売りました!」 アリとキリギリスもといコオロギ。三軒屋チーフが双方の生き方を賞賛するスピーチをきいてたらなんだか涙でた。ともさかりえめちゃよかった。

6話:事故物件。愛人のマンション探し。やな人が多い回。「部長が僕で僕が部長!」

7話:「少しくらい私のことを知ったからと言ってイイ気になるな!」ほんそれ。そして白州美加は親の離婚くらいでピーピー騒ぐな。それにしても、この長さの台詞のない目の表情だけでみせる演技をやってのけるイモト is 何者…。

8話:揃ってスキップの絵面よかった!ww 色んな家族のかたち。「どんな家に住むかはその人の人生そのものである」と言っていたけどほんとにそこまでのことなんだろうか。

9話:ですです。親兄弟は選べないから、パートナーは自分で好きなように選べばいい。共通の敵を作ると人は本当にあっさり団結するので、簡単というか怖いというか、まあ…なんでもつかいよう。てか八代氏手紙書き出して爆笑。「奥ゆかしく相手を思いやる。それが日本の美徳です。距離感のあるさりげない愛情表現は日本の文化です。」こんな風に言葉にして説明できるようになりたかったんだよーわたしは。

10話:「でも、見放すのですね?だから会社の犬なのです!」瞳うるうるの三軒屋万智。感動した。

なんかやる気ださせてくれるお仕事ドラマ。おもしろかった!
望月駿矢

望月駿矢の感想・評価

3.7
0
私ごとですが、今年宅建士を目指して勉強中にこのドラマを知りました。
宅建士として信頼される不動産エージェントになりたい私にとってこのドラマは非常に興味深いタイトルでしたね。

試験も無事終わって、いざ観てみると結構無茶苦茶な売り方もしてるところもありますが、ホームステージや家賃収入でインカムゲインを狙ったりと最近の不動産動向のポイントをしっかりと抑えていて見所はたくさんありました。

家を買う人はそこでの幸せな生活を望んでいて、家を売る人は少しでもお客様の希望に添えるために最善を尽くす。

家を買うことって誰しもがそれぞれにドラマがあるものなんだなぁと思います。
ぜひ家のご購入を考えてる方がいらっしゃれば観てみてください(๑˃̵ᴗ˂̵)
夢庵

夢庵の感想・評価

4.4
0
めっちゃ元気になる。北川景子の下で働きたい。
あと千葉雄大くんイケメンなだけじゃない役できるんだなって思ったドラマ。
percy516

percy516の感想・評価

3.5
0
北川景子はこういう一話完結ものとの相性が良いと思う。沢口靖子的というか、、。やっぱり美人の破壊力はすごいわぁ
理子

理子の感想・評価

4.5
0
テンポ良くて好きだった〜!
あんな強烈な役でも美しい北川景子、、
続編嬉しい!
megmeg

megmegの感想・評価

-
0
クールなロボットのような北川景子。

でも、仕事ってそういうこと!
周りの人間関係とか、余計なお世辞とか、相手に合わせた過度の対応とか...そんなのおかしい!

おもしろいのに、仕事について考えさせられた。
こづ

こづの感想・評価

4.8
0
面白かった〜。毎週楽しみにしてたドラマ。

北川景子
決して笑わない仕事のできる女。
めっちゃはまり役。
ゴウ!

工藤阿須加
仲村トオル
イモト
千葉雄大

とくに仲村トオルがいい!
そら吉

そら吉の感想・評価

3.2
0
北川景子の「ゴーーー!!!」の時に風が吹くのがお決まりのドラマ。千葉ちゃんが可愛い。
ともやん

ともやんの感想・評価

4.0
0
最初は北川景子の妙なキャラ設定に不安を感じましたが、いいラストでした。