絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜のドラマ情報・感想・評価

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2018年製作のドラマ)

公開日:2018年07月09日

製作国:

再生時間:45分

3.6

あらすじ

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に投稿された感想・評価

gemagema

gemagemaの感想・評価

3.2
0
過去鑑賞。
上戸彩のシーズンの方が面白かったけど、だんだんこちらも面白くなってきた。
沢村一樹が良い味だしてる!
いけも

いけもの感想・評価

-
0
みっちー目当てで5話だけ。シリーズも丸ごと未視聴。

みっちーかわええ〜〜〜顔綺麗〜〜〜
サイコパス的な役もっとやらないかな…

1話だけだけどストーリー的にあんまり…薄めというか、入り込めないというか。
シリーズ全部観たらまた印象変わるのかもだけど、なんかとても、「ドラマです」感。
近未来な設備も逆に浮くというか。
それならもっと色々ハイテクになってるのでは…?とか考えちゃう。
maro

maroの感想・評価

3.5
0
過去シリーズを観ないままでの鑑賞。

このドラマは、「未犯システム」という、未然に犯罪を防ぐシステムが、怪しそうな人をピックアップして、沢村一樹たちがそいつらをとっ捕まえる話。
『マイノリティ・リポート』みたいな感じだけど、アクションがかなり派手で、ちょっと前にやってた『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』を彷彿とさせる内容だった。

設定は近未来だったけど、中身は普通の刑事モノだったので、未犯システムの存在感はやや薄かったけど、伊藤淳史の過去と、最終回の流れにおいて重要な役割を果たしていたので、もはや未犯システムってそのためだけにあったのかなあ、なんて。

本田翼だけ、過去のトラウマがフラッシュバックしただけで、特に掘り下げられなかったので、そこだけ消化不良感(過去シリーズを観ればわかるのだろうか)。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

4.0
0
シリーズ3作目らしいんですが、前シリーズは全く観てません。でも結構、楽しめました。前シリーズの主役・上戸彩を始め、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史ら、個性派揃いなのですが、圧倒的に「家族を殺された元公安」井沢範人役、沢村一樹の演技が光ります。「未然犯罪捜査システム(ミハンシステム)」自体のアイデアは、「マイノリティ・レポート」(作:フィリップ・K・ディック)や「プラチナデータ」(作:東野圭吾)のパクリだと思うのですが、毎回「未来予知」の光と闇を描くと同時に、「正義とは?」と問いかける秀逸な構成でした。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

4.0
0
シーズン1.2も観たくなるくらい面白かった。

5.6話の衝撃が凄かった、、。
寝る前に観たら同じ光景が夢にも出てきて本当に怖かった。笑
Harmony

Harmonyの感想・評価

3.8
0
5話の道枝さん回のみ視聴!!

サイコパス超絶美少年ぶっ刺さる……冷たく死んだ目が美しいなぁ………道枝さんに殺されるなら本望。。🔪笑

沢村さんともここで共演してたのね!
24日からの金田一も物凄く楽しみだなぁ💗
1130papa

1130papaの感想・評価

4.0
0
沢村の最終回の恨み、憎しみのこもった表情凄い。このシリーズから面白い
Arisa

Arisaの感想・評価

3.7
0
何これ、面白い!って思った
家入レオちゃんの主題歌って良すぎ…✨
みっちー目当てで5話だけ観た
サイコパスみっちー美少年すぎた
霖雨

霖雨の感想・評価

2.7
0
ミハンシステムは「パーソン・オブ・インタレスト」のマシン的なことかな

ep. 2
何で疑問を持った時点で調べないんだろ


なんかあれなんだよな
演技が気になる…
>|

あなたにおすすめの記事