昨夜のカレー、明日のパンのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「昨夜のカレー、明日のパン」に投稿された感想・評価

Kuroita

Kuroitaの感想・評価

5.0
0
まだ売れてない星野源エモい。
後ろに道ができる。わたしが走れば。
どんな登場人物も悲しみや寂しさを抱えていて、そんな彼らと寝食を共にしたくなる。
生も死も両方が存在していて、
ほんとうに好き。
木皿泉さんのドラマの女たちは何にも媚びてないのがいい。高山なおみさんのきえもの日記、こんど六甲いったときこそ駅の本屋で買おう。
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.8
0
同じ脚本(原作)ということもあるけれど、どこか「すいか」の雰囲気を持つ本作。10秒先のセリフが普通に予想だにできない面白さ。1話がバリューありすぎて、長く感じた。(褒め言葉)

原作もずっと気になっていた本作。純粋に料理がおいしそうで「かもめ食堂」とか、フードスタイリストの飯島奈美さんが好きな人にも刺さりそう。
でも浮かれたおしゃれ食卓のドラマではなく、本作では「食べることは生きること」であり、死生観について考えさせられる。

たわいもないことでキャッキャして、シュウマイ食べながら瓶ビール飲むテツコ(仲里依紗)&ギフ、最高!
「旦那・息子がなくなる」という同じ辛い思い出を共有している2人は戦友のように思えた。気が強い物言いのテツコが仲里依紗というキャスティングもよかった。
「パン(パン屋)」は印象的で、カレーは一度しか出てこず、むしろ仏壇にお供えしている白米が心に残った。

さ〜〜っと進んでいくかと思いきや、脇役の方がパンチが効いている。テツコのことが好きで個性的な岩井(溝端淳平)も最高だし、おばさん(もたいまさこ)も最高。

7話全部を見て。主題歌がプリンセス・プリンセスの「M」で「いつも一緒にいたかった」と始まるけれど、変わらなさそうに見えて、変わらないこと・生活なんてないんだなと実感した。
すごく季節が経ったように思えたけど、夏の期間の話だったんだなぁ。今見られてよかった。

以下ネタバレ


・テツコが泣き怒りしながらパンを頬張って「いつ死んじゃうか分からないんだからね」と言うのも、遺骨を持ち歩いてるのも、なんか分かるんだよね。
その人にしか理解できない思い出やおまじないのような出来事は、死者と結びつくとより色濃くなる。そのルールも想いも、どんなものであっても他人が介入できるものじゃないんだよ〜〜!(急な鬼語り)
だからこそ大切にしていたもの(遺骨)とのお別れはグッと来た。

・日本ならではのお盆のシーンもコメディなのに泣けた。「夢で逢えたら」を歌い、夢でも幽霊でもいいから会いたい気持ちが痛いくらいわかって目の奥がツーンとなった。
ダミ

ダミの感想・評価

5.0
0
ちょいちょい加賀丈史が歌います

よかった
すごい良かった
みんなが優しくて
素晴らしいセリフ満載
Aki

Akiの感想・評価

4.0
0
推しのあじゅちゃん◎
先に小説を読むと、映像にしない方がいいなぁ、と思ってしまう部分もある。
pan

panの感想・評価

4.0
0
木皿さん好きなのもあるけど、このドラマは本当に良かった。
自分初、テレビの星野源。
演出とか呼び方とかもろもろ、細かいところに拘っているのが好み。
記録もれ

小説が良かったのでドラマも見ました。木皿泉さんの脚本は包容力がある。パンを猫に見立てるくだりいいな
Utopia

Utopiaの感想・評価

4.5
0
夫を亡くし、義父と二人暮らしをする主人公とそのまわりの人々のちょっと切なくて温かい話。
ゆったりとほっとするような雰囲気が素敵。
それぞれの誰かを思う気持ちと優しい言葉のひとつひとつがそっと背中を押してくれる。
主演の仲里依紗さんはじめキャスト陣、主題歌、料理、何気ない日常のシーン全部良かった。
心にじわぁ〜っと沁みる優しいドラマでした。
hiromi

hiromiの感想・評価

5.0
0
テツコがかずきの骨を持ってて、溝端くんに「それって死んでないじゃん!」って言われたときに、いつものテツコならガーーーっと怒って言い返すのかと思ったら、すがるような目で「どうしたらいい?」って言ったところで泣いてしまった。

テツコは仲里依紗さんでよかったー!って思うし、ギフも鹿賀さん以外考えられない!

人はどうしたって変わってしまうけれど、変わっていくことが救いにもなる。

変わることは悪いことじゃない。生きるってそういうことなんだ。って、テツコたちを見ていたらすごく腑に落ちた。
etsu

etsuの感想・評価

5.0
0
大好きなドラマ❤️
もう何度も観てる😆

旦那さんを亡くして今もなお旦那さんの父である義父と同居するテツコさんのお話。

みんないろいろあるし、悩んで泣いて笑って食べて生きている。
終わりに流れるプリンセスプリンセスの「M」で毎回泣ける。

義父役の鹿賀丈史さんはただただチャーミング☺️
>|

あなたにおすすめの記事