MIDORI

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4のMIDORIのレビュー・感想・評価

3.5
前回シーズンで部下3人が辞めて、新しい部下探しから始まるシーズン4。

キャメロンはER、チェイスは外科、フォアマンはニューヨークの病院でハウスと同じような診断チームのリーダーに。キャメロンとチェイスはハウスから解放されて順調に仕事をしていたものの、フォアマンはハウスと同じような振る舞いをしたことからクビになり、結局ハウスの元へ戻ってきます。一番ハウスのようになることを嫌っていたフォアマンが、結局何もかもハウスから離れられなくなっていることが皮肉(笑)

新しい部下探しは面接ではなく、一緒に診断をして、優秀な人を採用する方式。この当時、「OC」や「トロン:レガシー」に出演して、アメリカで旬の女優だったオリヴィア・ワイルドが“サーティーン”役で登場したのが、個人的にうれしい。

最後はまたビックリな終わり方でしたが、このドラマはクリフハンガーではないところが好きです。