白い影 Love and Life in the Whiteのドラマ情報・感想・評価

白い影 Love and Life in the White2001年製作のドラマ)

公開日: 2001年01月14日

製作国:

4.0

「白い影 Love and Life in the White」に投稿された感想・評価

ぴゆ

ぴゆの感想・評価

4.5
0
中居くんの演技の上手さ。竹内結子さんの可愛さ。内容もすごく良くて大好きな作品。
でこぽん

でこぽんの感想・評価

4.7
0
号泣。主人公の孤独と最後の愛…辛くて堪らなかった。続編のSPも良い。
恋つづを観てたら急にこのドラマを思い出して(クールな医者と真っ直ぐな看護師って設定的に)自粛期間中に一気見してしまいました 重い話で思わず歯を食いしばりながら観てしまうけど本当切ないなぁ…
manamin

manaminの感想・評価

3.6
0

このレビューはネタバレを含みます

いかりやちょうすけのくだり泣いたなぁ…
中居くんの終始憂いを帯びた演技が新鮮で好き。
主人公の信念には突っ込みどころがかなりあったけど、この中居くんの演技を見ていたくなるドラマだった。竹内結子の黄金期…!
orangefran

orangefranの感想・評価

5.0
0
かっこいい中居くんを堪能できる作品です。

ミステリアスで厳しい雰囲気から、少しずつ優しく温かい表情に変わってゆく、28歳の中居くんの味わい深い演技に驚かされます。

後半は止まらなくなり、最後まで一気見して、その後はしばらく直江庸介の沼から抜け出せなくなります……

今見ると、20年ほど前はインフォームド・コンセントがあまり普及していなかったのかな…?と、やや時代の流れを感じますが、物語のテーマには普遍性があり、生と死の問題を真っ正面から描いていて、迫力があります。

セリフで説明しすぎず、水面の輝きや流れ、クラシック音楽を生かした、ゆったりとした美しい描写が印象的。竹内まりやの「真夜中のナイチンゲール」がドラマの世界観にぴったりです。

2019年10月 初めて鑑賞
2020年 7月 2回目
スーリン

スーリンの感想・評価

5.0
0
直江先生を思いだすたびに心が締め付けられる。中居くんのニヒルな演技は300点満点です。連ドラの2年後に撮られた特別ドラマも秀逸。
Michacha

Michachaの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

最終回、涙腺崩壊。

当時はそんな終わり方ヒドイ、そんなの自分勝手過ぎると思ったと思う。でもあれから20年近く過ぎた今見返して、ただ涙しかなかった。

『砂の器』と、このドラマの中居くんには本当に魅了される。主人公を作者が思う以上に高めてくれたのではないかと思う。

自分が余命僅かと知った後の生き方、患者を救うということの考え方、1人で死んでいこうと周りを拒絶し続けるストイックさや優しさに、惚れてまうやろー!と今更思う次第。この主人公、カッコ良すぎるでしょ…。
近頃、壁ドンやらでキュン死とかいうつまらない作品がある中、これこそが究極のキュン死だろとそんな作品を作る人たちには是非何百回も観てほしい作品。
sora

soraの感想・評価

4.8
0
中居くんじゃなく、直江庸介なんだよね‼️演技の上手さにビックリしました。
haru

haruの感想・評価

4.4
0
NN病発症
バラエティ番組とは違うクールで落ち着いた中居正広の姿に堕ちた作品
AKN

AKNの感想・評価

3.0
0
8話まで行くのが長かったなと。
8.9.10話の展開が好きです。

直江先生の言葉数が少ないところや冷たいところに入っていける志村倫子の暖かさが素敵。直江先生の言う通り、春みたい。

このドラマは死ぬときに当人がどういう死に方を選ぶのかという死生観や、周りの人がその人に訪れる死をどう受け止めるのかを教えてくれるドラマでした。

直江先生が言っていた、患者さんが死ぬときにどれだけ自分のために手が尽くされたかを知ることが重要なんだという言葉、他のことでもそうだ。