プリティが多すぎるのドラマ情報・感想・評価

プリティが多すぎる2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年10月18日

製作国:

2.8

あらすじ

「プリティが多すぎる」に投稿された感想・評価

kozuemon

kozuemonの感想・評価

3.2
0
短い30分ドラマということで、ちょうどよく楽しめる。登場人物たちが一人一人個性あっていい。
昔チョキチョキやジッパーの表紙をバシバシ飾ってた千葉雄大が原宿ファッション誌を題材にしたドラマに出ているのは読モ時代の千葉雄大を知ってる人達にはかなり唆られる。しかし残念ながら全てにおいてクオリティーが低い、、B級作品として見る分には◎
顔はカワイイけど、可愛さが理解できない千葉雄大がカワイイ系の雑誌に異動になるという構成が上手く、千葉雄大というキャスティングも上手い
まさに、カワイイ顔なのに裏がありそうな千葉雄大にしかできないキャラクター
カワイイが理解できず、過去に千葉雄大がカワイイとイジられたことをフラッシュバックするシーンがあるんだけど、千葉雄大という俳優自身も本当に過去にカワイイでイジられたことがあるんじゃないかと思った

映像的に面白いことはないけど、カラフルな服が出てくる分 美術的には充実している

1話の壊れた鍵のチェーンがカワイイファッションアイテムになるというオチの素晴らしさ
本来の用途とは違った使い方をするのは、アプロプリエーションと言われており、具体的には安全ピンをピアスにしたり、そこらへんの道端でバックストリートダンスを繰り広げたりすること
僕自身ファッションには疎いけど、服とかに拘った映画ドラマは大好きだから楽しい

千葉雄大の感情の機微を丁寧に表す顔の演技も必見!
mihofujita

mihofujitaの感想・評価

3.0
0
千葉くんが可愛すぎるから見てる
30分だからサクッと見れてちょうどいい

原宿とかゴテゴテの派手なのとか
苦手だからとても疲れる上に
千葉くんの隣の席の女がめっちゃいや!!笑
るる

るるの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

幼少の頃からカワイイと言われることがコンプレックスだった男が"カワイイ"に取り組む。

男が可愛いくて何が悪いの、

男らしさからの解放だと思うけど、

女の子に振り回される男の子、男を手のひらで転がす女を楽しめないと辛いなって…あくまで女の子向けとして作られてるのがモッタイナイような。千葉雄大くんの憎めなさはスゴイ。

カワイイで繋がる女たち、カワイイ男の子に親近感と安心感を持つ女を描くなら、その先、なぜカワイイを求めるのか、カワイイに裏切られたりするところも見たいかな。一応、最後まで見届けたい。りゅうちぇるのゲスト出演に期待。

三話、部下を壁ドンする上司、なんだかな、おっさんずラブを意識してるのか、なんだかな。ファッションを文化的価値がないと断ずる編集者、ダメすぎでは。でもいそう。
BIN

BINの感想・評価

3.0
0
早く表示の千葉君がみたい。

若い人への修正メールが
めちゃくちゃ笑った。

絵面情報でストーリーが
進んでいくのが眼力集中で
時間があっという間

耳たけじゃ?となる所が
ドラマでは新しい。

猿の惑星を思い出す😃💡
佐津川さん目当てで録画したけれど、文芸編集に誇りを持っていた千葉雄大がまさかのティーン向け雑誌に異動。


まだ文芸意識を捨てきれないスーツ通勤の千葉雄大が最終的にジャケット写真のようになるのかも?と思うと楽しみ。

30分だから楽。
こづ

こづの感想・評価

2.4
0
第1話時点でのレビュー
子供の頃から可愛い顔をいじられて育ってきたせいでかわいいがトラウマになっている千葉雄大が原宿系読モ雑誌に移動になってふてくされてる話し。
ばーちーの青いスーツすごく変。

1話は視聴継続したくなる要素ゼロ。つまらん。
N

Nの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

【第1話を見て第一印象】
原作未読。
顔がかわいいという理由で同級生からかわいいかわいいといじめられ(&持て囃され)”かわいい”そのものがトラウマになる主人公を演じるのが千葉雄大なの、説得力がありすぎる。
これからどうやって主人公と”かわいい”が和解していくのか楽しみ。
すでにフラグの立ってるヒロインはいるけど恋愛要素は極力ないといいなあ。男女垣根なく仲良いけど恋愛っけはないのが原宿文化の魅力の一つだと思うので(カップル同士でも男女の恋愛関係というよりはお友達お友達してるイメージ)
魅蛇化

魅蛇化の感想・評価

3.5
0
千葉雄大はいくつになっても可愛い。本人はそれに悩んで、最近は開き直ってるみたいだけど。
他になかなかいない雰囲気をもってるのだから、振り切って演じてほしい。