ニュースルーム シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ニュースルーム シーズン1」に投稿された感想・評価

Fumetz

Fumetzの感想・評価

4.2
0
報道局内でただ会話してるシーンが大半なのに、濃いキャラが揃ってるせいかかなり楽しめた。
スローン好き。
miumiu

miumiuの感想・評価

4.2
0
HBO作品がアマプラから撤退する! ということで、年末に駆け込みで鑑賞。
『ソーシャル・ネットワーク』『モリーズ・ゲーム』『シカゴ7裁判』のアーロン・ソーキンが手掛けた作品ということで、ぜひ観たかった。

人気アンカーながら事情があって第一線から退いた主人公ウィル・マカヴォイが、新ニュース番組のアンカーとして着任。
実は元カノなエグゼクティブ・プロデューサー、若手スタッフたち、ニュース部部長と団結して良い報道を貫こうと奮闘するストーリー。

実話ベースじゃないアーロン・ソーキン作品を初めて観た。
シーズン3までイッキ見したけれど、出てくるニュースは実話ベースのものもあるから、フィクションに実話をミックスした感じ。
ニュース番組もあくまでもビジネスということで、良い報道を目指す姿勢と経営者の思惑が対立する展開は、どの国でもありそうだな… と思った。

主役カップルの恋と若手メンバーの恋、どちらももどかしい…!
時間をかけて見守ることが出来るのは、ドラマならではだよなあ、と思った。
ちょっと、軽い気持ちで
見始めたけど、思ってた以上に
面白かった。
大人の恋愛だなーーと。
マギーがクッソうぜぇ…なんかああいうブリジット・ジョーンズ意識したキャラ入れなきゃならないのかな…あの辺の恋愛クッソどうでもいい…アーロン・ソーキンはああいうの描くのがあまり上手くないのかな、インテリ女性はものすごく上手く描くのにな。アーロン・ソーキンはゲイなのかな、デキる女には感情移入できてもああいうキャラに愛着感じられなくてこの腐れマンコって思ってるゲイの人と近しいもの何か感じる。

ニュースキャスターとプロデューサーの明石家さんまと大竹しのぶ的な関係は上手く描けるのにあっちは何なのだろう…

マック役が「マイブックショップ」の本屋の女店主と同一人物と気づいた時にちょっと飛び上がるかと思ったよね、全然違う!こんなバリキャリエリートパワー女性じゃなくてイギリスの田舎でひっそりと本屋を開く地味だけど芯の強い文学少女が未亡人になったような女性だったのに(相手役ビル・ナイとの関係性もとてもよかった)どっちもできるのすごいな。

東日本大震災の東電原発事故が4.11になっていたのはあえてなのかミスなのか少し気になりました。あそこでスローンの話す日本語、発音はおぼつかないけど文法的にはとても綺麗な日本語だったのでこの延長線上にドナルド・キーンがいるやつだ!って少し興奮しました。スローンの人はお母さんがベトナムの華僑で大学で日本語学んでたんですね。クロサワ映画笑

マギーが本当うるさくて私の苦手なアメリカの笑い声やジェスチャーの人で、そこがキツくてキツくてアーロン・ソーキンのドラマに期待したものを全体としては概ね提供してくれてるんだけど、あそこがダメで少し割り引きたいです。独身女の視聴者が親しみやすい等身大の私を投影できるようなキャラはいらねえ、圧倒的な知力でぐうの音も出ないほど捻じ伏せてほしい!私がアーロン・ソーキンに求めるのはそれ!

結局バートレット大統領が恋しくなってしまいました…「ザ・ホワイトハウス」のクリスティン・チェノウェスはギリギリウザカワで留まれてマギーがウザくてウザくてしょうがないの何が違うんだろうな…

でもキャスト豪華だよね、「スラムドッグミリオネア」や「奇蹟がくれた数式」の主役の人がしれっとスタッフに紛れ込んでてできるインド系みがすごかった。

このドラマはTWWの時の「ゲイの共和党員」ネタやアメドラで政治ネタになると民主党員の話ばっかりという批判を受けて主人公を共和党員設定にしたんだろうけど、それがやっぱり動かしにくくてアーロン・ソーキンの他作品に比べるとちょっとぎこちなくなってるのかなとも思った。(共和党員は彼の分身にはなり得ない)
thescientist

thescientistの感想・評価

5.0
0
傑作では?この世で最もながら見に適さないドラマ
俳優陣が”The Sorkin Dialog”に苦しむ様子が目に浮かぶ
翻訳家による字幕もいいが、言葉を生のまま自ら解釈できて良かったと心から思う
-
会話の文脈やサブテキストを追うのがここまで楽しいのは、私にとってはソーキンの脚本だけ
ただの『社会風刺やメッセージ性が効いてる作品』には分類できない
会話はキャッチボールと言うけれど、そのバリエーションと緩急で登場人物のことを伝えるのが上手い
やっぱりソーキンの良さは能動的に鑑賞しなければ味わえない
特にこれは彼がワイドショーや報道番組に対して溜め込んだ思いをぶつけてる感じがして面白い
tjr

tjrの感想・評価

-
0
めちゃくちゃ当たりのドラマ。さすがアーロン・ソーキン…まじで天才
ヌテッラ

ヌテッラの感想・評価

4.8
0
あったま良いな〜痺れる。プロットもキャラクターも勿論素晴らしいけどとにかく言葉言葉言葉で進んで行くdialogue drivenなのが超ソーキン。如何にもありそうでリアリスティックな出来事が、現実じゃ絶対にあり得ない面白さで起こるシネマティックさの匙加減が絶妙。最近のTV・映画のキャラクターはどこも写実主義が過ぎて「それフィクションで書く必要ある?」っていう感じで逆に面白くないので、こういうちょっと戯画化された、個性たっぷりの濃い人たちが仲良くわちゃわちゃしてるのとても新鮮。永遠に見てたい。見てるだけで釣られてIQ上がりそう。マギーとジムにくっついて欲しいよりももっとスローンとドンにくっついてほしい。スローン・サビスらぶ。
飯

飯の感想・評価

5.0
0
wowowooooowowowooooo

手が痛くなる程拍手してしまう。
keitakagi

keitakagiの感想・評価

-
0
良すぎる。只今エピソード5くらい。
これも見終わったらレビュー書くかー
何の情報もなく、ただただ偶然に時間つぶしに見始めたんだけど、ビックリするほど良いドラマだった。本当めちゃめちゃ良かった。
シーズン3で終わっちゃったんだけど、もっともっと見たかったわ。でも最終話の終わり方も最高だった。