つちだんご

ケイゾクのつちだんごのレビュー・感想・評価

ケイゾク(1999年製作のドラマ)
-
何もかもが好きすぎる
事件を解決してもそれでは終わらない後味の悪さ、胸焼けするような人生への絶望感とギャグパートの愉快さのギャップがよい
真山と柴田は最高のコンビ 真柴
柴田になりたい