タキ

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路のタキのレビュー・感想・評価

2.0
馬場淳と斉藤刑事の2人が主役だと思うが馬場淳のほうに焦点が絞られておりバランスが悪く父親を彼に殺された斉藤刑事の生育歴やその苦悩をもう少しシーンをさいて描いて欲しかった。なにがそんなに彼を駆り立て執拗に馬場淳を追いかけ続けるのか斉藤の原動力とはなんなのか苛立ちの理由づけが弱い。詐欺を働いている父母から逃げた自分を正当化するため馬場を憎み続ける何かをエピソードで見せる工夫が欲しい息子と父親のシーンが少しでもあればよかったかもしれない。
あまりに偶然が重なりすぎててさすがに、んなわけないレベルなんだけど「偶然」をあえてキーワードにしてしまう力業と平成に起こった震災を絡めた頑張ったリメイク作ではあった。
全体に暗いトーンではあるがハセキョーと金子ノブアキ夫婦のクズっぷりには笑ってしまった。
ダサい演出と衣装等はあえてなのか。それはそれで昭和の火サスみたいで懐かしかった。