レ・ミゼラブル 終わりなき旅路のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」に投稿された感想・評価

Myra

Myraの感想・評価

3.9
0
松下洸平氏の
祖父に訴える演技に涙した。

俳優陣の層が厚くて
見応えがすごかった。
Benito

Benitoの感想・評価

4.0
0
【 舞台をフランスから日本へ、19世紀から現代へ 】
========================
・2019年1月放送 単発ドラマ
・TV朝日_ 全2回
・原作_ ヴィクトル・ユゴー
・脚本_ 浜田秀哉
・演出_ 並木道子
・出演_ ディーン・フジオカ、井浦新
・音楽_ 吉川慶
・主題歌_ Aimer「Sailing」
========================

3時間で一気に描いたフジテレビ開局60周年特別企画スペシャルドラマ。

原作をフランスから近代日本に移して、
1995年1月阪神大震災、2004年東京、2018年震災後の福島が舞台。
それもあって、ストーリーやキャラクター設定部分はオリジナル要素があるものの、「絶対零度シリーズ」の脚本家浜田秀哉の力量で押しきって完全させてると思う。

配役は、
・ジャン・バルジャン :
吉沢亮(若年期)→ ディーン・フジオカ
・ジャヴェール警部 :
清水尋也(若年期)→ 井浦新
・ファンテーヌ : 山本美月
・マリウス : 松下洸平
・エポニーヌ : 福田麻由子
・その他、村上虹郎、清原果耶
 長谷川京子、金子ノブアキ
 富田靖子、寺脇康文、伊武雅刀
 かたせ梨乃、香里奈、奥田瑛二など!
やっぱり主役ディーン・フジオカの貫禄。


ドラマのなかにあった
"どっちの道に行ったらいいか迷ったとき、難しい方を選ぶ。無理だと思った方を選ぶ" と、いう台詞が響いた。
ちなつ

ちなつの感想・評価

3.0
0
馬場は弟のドナーになれなかったことをずっと悔い何も出来なかったと思っているだろうけど、それでも常に他の誰かのために生き続けた人生だったんだろうと思う。
最初は母と弟の分、阪神淡路大震災後は渡辺の分、東京を離れてからは梢の分。最後まで人のために何かを背負って生きている。

ひとつ、斎藤の凄まじき執念の源泉がいまいち理解しきれず(父親を殺された恨みは分かるけど、父親の方に原因があったことも正当防衛であったことも理解していたはずで…)、ちょっと入り込み辛かったかも。

役者陣は実力派揃いだなあという印象。個人的優勝は村上虹郎。
録画視聴
---
脚本が良く練られててすごいと思った。
原作をうまくオマージュしながら、現代の日本と災害をからめたストーリーにアレンジしていて良い。

原作とはもはや別物だけど、端々に原作を意識した演出や展開になっていて、これはこれで楽しめた。

登場人物の名前も原作に寄せて付けていて、大喜利とか連想ゲームみたいな。そうきたか!ってなった。笑
Ex.コゼット→梢 
r

rの感想・評価

4.7
0
現代の日本を舞台にアレンジされたレミゼ、よく出来てるなあ
本題とは違うのかもしれないけれども、母が認知症を患っている点、ある意味旅路の終わりを迎えたいと切に願った結果なのかなと思うと感極まりない
m

mの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良作ドラマ。ドラマと言ってもフジテレビ開局60周年スペシャルとかで映画の尺だけど。

ざっくり言えば刑務所を脱走して罪を背負いながら別人として生きる主人公と、被害者の息子の物語。
レミゼを現代日本版にアレンジして震災と絡めたりしてて面白かった。三幕構成で親の仇を子供が、ってところは結構"プレイスビヨンドザパインズ"に近いと思った。

香里奈の役とか腎臓移植の件とか、伏線て言えるか分からないけどしっかり全部回収されてて脚本上手いなって思った。登場人物多いけど一度だけの登場じゃなくて最後まで絡んでくるし。

「亡くなったあいつに恥じない生き方をしたい。」
「犯した罪は消えない。それでも人はやり直せる。」

キャスティングは吉沢亮のその後をディーンフジオカが演じてたのが私得すぎた(日本で好きな俳優ツートップかも)。長谷川京子は悪役がハマりすぎてて本当にイライラさせられてしまった。

人生で選択に迷った時、難しい方無理だと思った方を選ぶ生き方をしたい。
とっても楽しめた。
ふだん悪役やらない人たちが悪役で可笑しかった。
長谷川京子さんの芝居には笑ってしまった。
kkkkk

kkkkkの感想・評価

4.0
0
ディーンさんがまたまた外国作品の主人公ということで拝見。井浦新さんとW主演、互角でハラハラドキドキ!少年時代の2人もいいけれど、なんといっても村上虹郎さん演じる渡辺拓海が最高です。最後の手紙で号泣!個人的にはモンクリ同窓会的なのも嬉しい。連ドラにしてもいいくらいの熱量でした!
まみ

まみの感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

虹郎いなくなって、途中で見れなかった。。😭泣いた
しばらくして最後まで観た
運命を感じた
mush0612

mush0612の感想・評価

3.0
0
原作未読
現代版にどう改変されたのか気になるから原作読みたい

・村上虹郎さん、よい
・「難しい方を選ぶ、無理だと思った方を選ぶ、それが大体正解」
・終わりなき旅路、だった
・時効は?
・青年期と大人でキャストが変わってるので顔が全く違うのはいいとして、青年期の面影、性格や佇まいが全く無かったのはちょっと残念(別人として生きているため、それが正解なのかもしれないが…)
>|

あなたにおすすめの記事