ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 韓国ドラマ
  • ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の情報・感想・評価・動画配信

ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~2008年製作のドラマ)

베토벤 바이러스

製作国:

再生時間:64分

3.5

あらすじ

「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」に投稿された感想・評価

mame3

mame3の感想・評価

-
0
日本でも大人気となった二ノ宮知子さんのマンガ『のだめカンタービレ』を基にしたドラマです。チャン・グンソクが、天才的な音感を持ちながら、警察官をしているカン・ゴヌを熱演しています。

何者かになりたいのに、そのために動くことができない人々を描いたドラマなのですが、動けない“理由”が問題なわけで。韓国の若者を指す言葉に、「N放世代」があります。

三放世代:恋愛・結婚・出産をあきらめる
五放世代:さらに就職とマイホームもあきらめる
N放世代:不定数の「N」=すべてをあきらめる

つらすぎる現実に言葉を失ってしまう……。「夢をあきらめない」ドラマが増えた背景には、こうした現実があるのかもしれません。

パク・ボゴム×パク・ソダムの「青春の記録」や、起業を目指す若者たちを描いた「スタートアップ:夢の扉」などは、20代が主人公でした。

ドラマ「青春の記録」
https://note.com/33_33/n/na7c8514e8a21

ドラマ「スタートアップ:夢の扉」
https://note.com/33_33/n/nde7ddbb852ff

その点、異色の設定だったのが「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」。70歳のおじいちゃんが、バレエにチャレンジするというドラマです。ちょっとムリゲーなんでは、と笑ってしまったわたし自身が、おじいちゃんの足を引っ張ろうとする輩と同じだったと気がついた時の戦慄……。

まずは、自分のことをがんばろうぜ。言い訳してるヒマなんかない!

頭では分かっていても、出てしまうのが言い訳なのです。
「年齢が」
「父が病気で」
「お金がなくて」
音楽を続けられなかった“理由”を、「言い訳です!!」と切り捨てるのが、「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ。驚異のオレ様指揮者に扮したキム・ミョンミンに、笑い、震え、泣いたドラマでした。
(やっと本筋に入れた)

「ソクラン市を音楽の町にしよう」と企画したものの、公演の費用を横領され、オーケストラは初日に解散することに。市民ボランティアで団員を募りますが、指揮者としてやってきたのは、オーケストラ・キラーとして知られるカン・マエ(マエストロ・カンの略)だった、というストーリー。

趣味として音楽を続けたい、程度の気持ちでやってきた団員たちに火を付け、どんどん本気にしていきます。まー、かなりパワハラで、「クソのカタマリ」というパワーワードも飛び出す指導でした。

ホントは誰もが、団員たちと同じ気持ちで暮らしているのではないでしょうか。本当にやりたいことがありつつ、生活のために、本意ではない仕事をせざるを得ない。そうして自分の心にフタをするのは、感受性を殺し、自分で自分を消してしまう行為なのだと思います。

言い訳にまみれているけれど、それでも今日も生かされている。だったらせめて、自分の心に正直に生きたい。

無愛想でぶっきらぼうなキム・ミョンミンに、火を付けられますよ。
ウナギなので、推しの出てるドラマ映画は必ずチェックしていて
ベートベンを見てみたが…なぜだろ
グンちゃんも勿論良かったのだがあの頑固で偏屈で時々優しいカン・マエがたまらなく好きだ!
最後の第9を演奏するシーンもたまらなかった。
でも、何気に1番好きなのはコンテストでトゥ・ルミが耳が聴こえにくくなった時のカン・マエの優しさがとても好きでこの2人はくっついて欲しかったけど終わりも良かったのかも。
小学生か中学生のとき見てた
何でこんなドラマ見やったんじゃろ
渋すぎだろ

このレビューはネタバレを含みます

チャングンソクこの時が1番かっこいいと個人的な意見
カンマエとゴヌの本当はお互い好きなのになかなかすんなりいかないすれ違いばかりのもどかしい関係も
同じようにルミとの三角関係も
楽団のストーリーも
映像も全て大好きなドラマ。
最後のシーンは私にとってお宝

昔 最後まで見れなかったなーと思って再生したけど、ひどい...wよくこれで放送されてたな。しかも視聴率よかったんだ...生きてくの辛w

おんなじことの繰り返し、ほぼ喧嘩、演奏シーンが雑、恋愛が謎すぎ、安定の病気・事故祭り(これは仕方ない)

何よりも全てを懸けて練習して、あの地位を維持して、常に最高を作り出している人たちをバカにしてるとしか思えない。キャラ設定なのか演出なのか知らないけど、気づかずにストーリー展開してるなら相当酷い。

謝罪させたがりの凡人は黙ってほしいなぁ。

やっぱのだめだな(ネイルではない)
那智

那智の感想・評価

3.4
0
primeで字幕鑑賞。
韓国ドラマを字幕で見たのは初めてで、日本語との共通性が面白かった。

ストーリーは最初面白いと思ったんだけど、だんだん「ん?」と思うところもちらほら。

「さっき好きってはっきり言ってたのに、(気持ちに)気づいてたんですかとは、どういうこと??」とか、色々よく分からないことはありつつも最後まで見てしまった。

最近の日本のドラマは5話くらいで終わっちゃって、早すぎるなと思ってたけど、韓国ドラマはこれはこれで少し長いと感じる。
問題が起こりすぎて、ちょっと疲れてしまった。

音楽と動きが合っていないようなところもあって、最初すごく違和感があったけど、あまり気にしないように心がけたら少し慣れた。

終わり方は唐突に感じた。
あれだけ色々あったのだし、話数も多いのだから、もうちょっとスッキリ纏めてくれてたら有難いなあ(笑)
nonno宣

nonno宣の感想・評価

4.0
0
過去鑑賞~作品中流れるクラシック群が良かったしKMが素敵だし上手かった
これでキムミョンミンファンで
李舜臣の大作ドラマを見て堪能した!が
日本との戦いには少々うんざり!
ちろ

ちろの感想・評価

3.7
0
気難しい指揮者とオーケストラのドタバタ劇?
チャン・グンソクが若い!笑
ハイドンとおじいちゃんの関係性がホント泣けた…。ストーリーはうーん、なんかまとまりなく終わった感じはあったかなぁ、、、
最初が面白かったけど、段々中弛みのまま終わった感は否めない(っ ´-` c)
れんこん

れんこんの感想・評価

3.3
0
ん?ん?ってなりながらなんとなく見進められるドラマ。チャングンソクが初々しい
ゆっころ

ゆっころの感想・評価

2.5
0
テヨンの들리나요で泣きたくて見たけど自分にはあまり刺さらなくて泣けなかった😐チャン・グンソク若い!
>|