ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に投稿された感想・評価

菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

2.5
0
最後が尻切れトンボすぎ。茨城弁しゃべる小芝風花の魅力を中心に乗り切った2時間ドラマでした
ユウジ

ユウジの感想・評価

2.5
0
小芝風花さん目当てで視聴。
演技上手いしとにかくビジュが良い。最初の無愛想も良きだけど田舎便も良かった。
あんな一途に思われる彼氏が羨ましいぜ…

内容はまあタイトルの雰囲気って感じ。
自分的にもラップが苦手なので、共感性羞恥というか観察者羞恥がありましたね。
シュールな中にちゃんとゾンビものとしての演出があり、斬新な切り口でどう着地させるのか気になって見てたけど、打ち切りエンドテイストですか…
1クールとかじゃなくて短くまとまってたのが良かったです。
最後のラップは集大成って感じで特によかった。嫌いなおわらせ方ではないけど、完結してるとは思いたくない。
まあ"SPドラマ"だもんな〜!
Ryou

Ryouの感想・評価

3.1
0
小芝風花目当て

内容はちょっとあれだけど
とにかく小芝風花が
めちゃくちゃに良かったし
めちゃくちゃに可愛かったし
トリンドル玲奈可愛かったし
片山萌美 美しかったので
それだけで満足でした
片山萌美いいよねー。

ジャイアン!笑

やっぱラップもエモだよね!
づっか

づっかの感想・評価

3.3
0
小芝風花が出演してる
なんだこれw
小芝風花かわいい
最後のラップは良かった
JaJa

JaJaの感想・評価

2.4
0
佐藤寛太目当て。
寛太のラップなかなか上手かった。こういうキャラハマってる。
最高にバカバカしいドラマ。
ラップのスタイル講座が面白かった。
bibliophage

bibliophageの感想・評価

3.3
0
ゾンビはラップで止めることができる。ラップの分類が勉強になりました。

小芝風花さんはとっても気になる女優さんです。美食探偵、妖怪シェアハウス、モコミ、彼女はキレイだった、気づけば連続して見ています。とっても自然なんだけど、とっても引き付けられます。wikipedia がめちゃめちゃ濃いですね。ファンの方がいらっしゃるということなのでしょう。
ユッマ

ユッマの感想・評価

4.5
0
小芝風花がひたすらに可愛い作品だった!
ストーリーとかは終わってるけど!笑笑
TWR

TWRの感想・評価

3.5
0
終始バカバカしくて、演出もダメな意味でユルユルなのだが(これまで見てきたこの監督の作品内容も総合すると、こういう悪ふざけみたいな演出しかできないのかなあと思っていたら、近作では『三島vs東大全共闘』を撮っていて、未見だがどう考えても固そうな内容の作品なのでちょっと驚き)、ゾンビパンデミックの風景がそれなりに現出できているのは、日本のテレビドラマにしたらそれなりに贅沢なのかなあとは思った。
食品工場で働くみのりは、医者の卵の彼氏の拓馬がラップにハマり、ラッパーになっていくことに嫌悪感を抱いていた。

そんな矢先、噛まれるとラッパーになるRAPウイルスが世界中でパンデミックを起こし、世界中がクラブハウスと化していく。そして、みのりの彼氏や父まで、RAPウイルスに感染してしまう。ラッパーゾンビ化していく世の中で、様々な愛のカタチを目撃していくみのりは、ラッパーになっても、ラッパーゾンビになっても、拓馬のことが好きだと気づき始める。

そして、ラップに対して嫌悪感を抱いていたみのりが、ラップを学び、ラッパーゾンビになった拓馬に想いを伝えることにーー。果たしてラッパーゾンビ化した拓馬に想いは届くのか?!

奇しくも2020年、新型コロナウイルスによるパンデミックが起き、これまで嫌煙されてきたリモートワークの導入が進みましたが、知らないものに対して嫌悪感を抱いて遠ざけていたものを学ばなければいけなくなった点では本作と重なります。
>|

あなたにおすすめの記事