ドラマスペシャル 家政婦は見た! 第2作のドラマ情報・感想・評価

「ドラマスペシャル 家政婦は見た! 第2作」に投稿された感想・評価

木村

木村の感想・評価

2.8
0
米倉涼子の『真珠の耳飾りの少女』姿が観れてお得な気分になりました。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
0
帝国真珠の社宝、「金の星」とよばれる天然パールが盗まれる。「金の星」はニューヨークの高層ビルが買えると言われるほどの高価な代物。事件が公になり「帝国真珠」の株価は急降下する。これを機に、帝国真珠の会長である岩倉寿三郎(西田敏行)と、現社長であり寿三郎の異母兄妹である恒子(財前直見)との間に社長の座を巡り内部対立が勃発。マスコミの報道で岩倉家の内紛を知った沢口信子(米倉涼子)は、ザンバラ髪に黒縁メガネで美貌を隠し、家政婦として岩倉家に入り込むことに…。
米倉涼子版「家政婦は見た!」第2作。
帝国真珠内部の内紛と天然パールの盗難事件に家政婦の沢口信子が踏み込んでいくストーリーの中で、天然パールに秘められた悲しい女の悲話が浮かび上がる展開は面白いし、米倉涼子の2つの顔を使い分ける演技、米倉涼子と西田敏行の駆け引きは「ドクターX」感があるけどユーモラスだし、米倉涼子版の「家政婦は見た」シリーズの持ち味が固まってきたサスペンスドラマ。