kubohiro

ロック&キーのkubohiroのレビュー・感想・評価

ロック&キー(2020年製作のドラマ)
4.3
父の死により、家族が越してきたのは
雪原に聳え立つ中世を思い出させるような古城

その名もロック家が持つ < キーハウス >

ストレートなネーミングセンスが
これから起こる事象を考えさせてくれてていい。


・心の機微を描く開け閉め
・実在の<キー / 鍵 >によるSF要素の開け閉め

タイトルも踏まえると実に三つ
素直でピュアな子供達を筆頭に
怖がらせず、とても観やすいアドベンチャーミステリーに仕上がっている。

鍵が持つ魅力と魔法のみでも十分引きこまれ
その上でアドベンチャーに欠かせない裏切りとハプニングが待ち受ける。

後半の勇み足感は少し
ラストに導く結末は勘のいい人にはわかるものの
"頭の鍵"を描くための美術スタッフには感心させられっぱなし。

何やかんや続きがあれば楽しみ🎶