極主夫道のネタバレ・内容・結末

「極主夫道」に投稿されたネタバレ・内容・結末

原作のマンガが大好きで、向日葵ちゃんがいたり設定に不安を感じていたが、見てみればこれはこれで楽しめる(•‿•)
玉木宏が思った以上に龍だったし、川口春奈ははまり役でした。
原作もなにも知らず、期待せずに観てみたら、くっだらんけど面白い❗️ホッコリするとこもあって、そして、無駄に豪華キャストなとこがまたイイ‼️玉木宏、最高❗️稲森いづみ、薄幸そうな役が多かったけど、今回の姐さん、いいね👍
YOUが、シングルマザーになろうとする娘、川口春奈に「子供を育てるのはそんな簡単なことじゃないの。いろんなこと犠牲にしてでも守っていかなきゃいけないの」って言うシーン、それ、アナタが言いますか?と思わず突っ込んだ(笑)『誰も知らない』でネグレクトのお母さん役があまりにも印象的だったから!
玉木宏、最高。


命、懸けられるかい?

…はい!

ばかやろう、命無駄にすんじゃないよ!

え??

龍がいてくれればなぁ。。

うそでしょ?!
本作主演は玉木宏。怖そうだが、愛嬌がある龍の役にぴったり。ヒロインは川口春奈。全く家事ができないポンコツさが面白い。今年からgoingでキャスターとしても活躍する川口起用は日テレらしい。
元々極道の龍がいつヤクザのスイッチ入るかが見どころ。かと思いきや、揉め事を起こせないのは嫁に頭が上がらないからだった。そのバラシのシーンの玉木宏のビビる表情と川口春奈の怒るスイッチが入るところ、思わず声出して笑った。
男尊女卑が圧倒的に悪とされる世の中の風潮に合わせた主婦に媚びたように感じてしまった。
他のキャストで目立つところは志尊淳。今年上半期トレンド入りした人気急上昇の役者。
竹中直人のボケの感じもいい。
くっきーが出てきたのは驚きだった。そこで、本作が完全コメディであることを確信した。
1話のバラシはひまわりと龍が血が繋がっていないこと。次回が楽しみだ。
気になったのは、終始フィルターがかかっていること。黄色味のあるフィルターで昭和のレトロな雰囲気を感じた。
あと驚きだったのが本作が読売制作である。こんな豪華キャストでどうして日テレじゃないんだろう。ギルティがうまく行ったからだろうか。

2話
日常会話や普段の出来事をヤクザの揉め事風に見せる
ヨガのポーズの名前大喜利、面白かった。
広角や下からあおりなど、カメラワークにはこだわってる印象。でも、ドラマにコメディさを求めないし、2話で終わりでいいかな。
超絶ギャグドラマ
考えずに観れるから良き

主夫の玉木宏の見た目と中身のギャップが良いw

川口春奈という人選が天才
だが夫婦だとは思わなかったwwww

MEGUMIとYUU出しとけば大体面白い

バイプレーヤーが豪華

タツ専業主夫としても旦那としても最強
1話
津田さんの印象が強すぎる。古川くんたくさん出てほしいなー。
原作ファンです。

何故子供が居るのだ。
そこそこ大きい家だし住んでるの。
それがちょっとね、おぉ…ってなった。
原作ファンのウケはあまり良くなさそうだけど
わたしはまぁまぁ好きでした。

玉木宏と竹中直人はもうのだめしか出てこん。