エアガールのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「エアガール」に投稿された感想・評価

馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.5
0
小さい頃から飛行機乗りにあこがれる少女・小鞠。戦争で家族、そして特攻隊員として兄が戦死し、料理屋をしてる叔母のところで成長する。

そんな小鞠が日本で初めての航空機のエアガールの応募を見つけ、少しでも自分の夢である飛行機乗りに近づくためにエアガールの試験を受験、そして合格してエアガールとなる。

当時はまだすべてが日本で出来るわけではなかったので、色々アメリカの制約の中飛行機の運行をして大変だったみたいです。そのため、小鞠はフライト中の機体の揺れで目にけがを負ってしまい、それが元で網膜剥離となりエアガールもそして夢だったパイロットの夢も断たれてしまった。

戦後の混乱の中でパイロットになりたいという夢を平すら追いかけ、エアガールとなった主人公。そしてその思いは孫娘にしっかり受け継がれているという物語。

当時の職業女性たちの洋服やヘアースタイルそして男性たちのスーツ姿などは見どころあるし、白洲次郎と松木静夫とのそれぞれの思いがぶつかり合う様子などは興味深かったです。
興味のあるテーマだし広瀬すずさんだから観たんだけど、ちょっと観て世界観があまり好きじゃなくて観るの止めた。
他の方の感想見ると、NHKの朝ドラみたいだと。ガッテン!ガッテン!ガッテン!
どこで読んだか「なぜ単発ドラマ?」って記事あったけど、同感しかない。無茶しすぎ。
日本の戦後航空業界ヒストリーも中途半端、女性のお仕事ストーリーとしても言葉足らず。
制作の上のほうの方々が無能なのかな。
少なくともこの内容なら1クール、何なら朝ドラで半年かけるよね。
キャストもスタッフも消化不良感いなめないだろうな。
終盤、主役の小鞠さんの孫が出てくるんだけど、あまりに唐突すぎて、しかも小鞠さんも孫も広瀬すずが演じてて、一瞬なにが起こったのかわかんなかった。
初っ端から広瀬すずがナレーションしててすっごい違和感だったけど、この孫の立場でのナレーションだったとしばらくして気づいた。いやいや端折りすぎっしょ、設定を。
銭湯シーンだけ二度も出してテレ朝てバカおやじだらけ?てネットでディスられる、なんの達成感も見せない誰も得しないドラマ。
いま思うと、番宣に駆り出された出演者が不憫でしょうがない。
白洲次郎を悪役側に置くとか目の付けどころがよかっただけに、かえすがえすももったいない作品。
NHKでやり直す手もありかな。
sandy

sandyの感想・評価

4.1
0
みんな言ってるけど、
めちゃくちゃ朝ドラっぽかった!笑

それが私には良くって、見やすいし、
悪い人が少ない王道ストーリーで
あっという間やったけど楽しめたかな!
でも、坂口健太郎と再開して
結婚して…っていうドラマも見たかったので
やっぱ2時間短い!
やっぱり朝ドラですべき?笑

最初ドラマのビジュアル見てたら
5人の奮闘劇っぽかったんやけど、
割とすずちゃんだけやったのが少し残念?
藤野涼子さん可愛かったから
もっと絡みとか見たかったな〜🥲
なな

ななの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

5歳にして町内の紙飛行機大会で圧勝。
母からはライト兄弟の読み聞かせ、
日本人女性初海外飛行のニュースに惹かれ、
パイロットを目指す。

兄は神風特攻隊で戦死。
飛行機が大好きだった両親は米軍飛行機による
東京大空襲で死亡。

天涯孤独となり、料亭しんばしを営む叔母に引き取られる。
終戦後、働き尽くし、なんとか高等女学校を卒業。
しかし、敗戦国日本はGHQにより空を奪われました。日本の飛行機は全て破壊。


想いがあるから全てが始まるんです。
イグサ

イグサの感想・評価

2.0
0
これが朝ドラだったらもっと、主人公が困難にぶつかって奮闘したりのあれやこれやが丁寧に色濃く描かれるんだろうなぁ…2時間ではさすがにこれが限界か、といった感じの駆け足気味の内容でした。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.3
0
広瀬すずの可愛さ半端ないな〜。
坂口健太郎もよかった。
藤木直人に真飛聖に藤野涼子とか好きな役者も出てたし、意外と見入ってしまった。
しかし、白洲次郎の立ち位置ビミョーだったな。
作りは
予算が…だったけど
キャストと現場の力。
とてもよかった。
もっとお気楽な作品か、すごく真面目な作品のどちらかと思ってたけど、程よいゆるさの作品だった。

CGっぽさ丸出しの飛行機も、絶対いらない現代パートもあったけど、総じてなかなか良かった。
shaiho

shaihoの感想・評価

-
0
これまで知らない話だったので面白く観れた!
今こんな便利に自由に乗ることができるのはこの時があったからなんだな~。仕事柄飛行機に乗ることが多く、いろいろ感謝してしまった。

小鞠さんの人生、波乱万丈だなー…
>|