Violet

シャイニングのVioletのレビュー・感想・評価

シャイニング(1980年製作の映画)
3.5
先にスピルバーグ監督のレディ・プレイヤーを見てからの鑑賞だったので順番は逆転してしまったけど、部屋から真っ赤な血が洪水のように溢れてくるシーンやバスタブにいる女性のシーンは、「知ってる!」ってなっておもしろかった😂

あんまりホラー系が好きではないからめちゃめちゃビビって鑑賞したけど、想像してたよりも怖くなくて良かったって思った笑笑笑

シャイニングっていうのはダニーのもつ能力のことだったんだ〜。ただシャイニングの能力についても、あのホテルの謎についても、コックのハロランについても、出てくる幽霊?についてもほとんど言及されることなく映画が終わってしまうから、話の内容というよりも、カメラワークの面白さとか、ホテルの内装とか、映像的な魅力が多いっていう印象かも!

原作ではそこらへんのことも詳しく書いてあるみたいで、映画と原作ではけっこう違うらしい。

ラストに出てくる写真については、いくつか解説サイトをみたけど、わかったようなわからないような...

でも結論ずっと見たいと思っていた作品を見られてよかった!✨