シャイニングの作品情報・感想・評価

「シャイニング」に投稿された感想・評価

tyapioka

tyapiokaの感想・評価

3.7
記録整理。言うほど怖くはなかったが、家族3人の演技、特に表情がすごい。構図も美しい。オリジナル予告編が抜群のセンス。
普通の人が狂っていく様はどうしてこうも恐ろしいのか。暗く冷たく甲高いBGMには何度も背筋を凍らされた。クローズドサークルでの追走劇という構造は単純だが、女性や子供が感じる恐怖の生々しさに取り憑かれてしまう。
Itsuki

Itsukiの感想・評価

3.0


ホラーと言うのは少し語弊がある、人間の恐怖に焦点を当てた映画でした。ヘタなホラー映画より断然怖い。

あらすじも観てのお楽しみ。伏線のようなものは、今後の展開を考えさせられる絶妙なスパイスではありますが、本作では未回収(もしくは気付きづらい)ものが多い。色彩や空気感は他の映画とも比べて非常に美しく、『時計じかけのオレンジ』にも似たところを感じます。雰囲気づくりの描写なのか、正統な伏線なのか…。終わってみてよく分からないところも多少ありましたが、その分からなさのようなものがより不穏な空気を生み出していました。

結局生きてる人間が一番怖い。それはわかったけど、結局もろもろの伏線というか要素はなんだったの?とは思います。理解力不足なのか、作風が合わなかったのか。
弦

弦の感想・評価

3.5
冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだった。モダン・ホラーの帝王S・キングの同名原作を離れ、キューブリックが独自に造り上げたホラー。

内容は、良かった。「恐怖」「不気味」「愛情」「不可解」を綺麗かつリアルに描くスタンリー・キューブリックだなと思った。
「恐怖」は主な登場人物3人の恐怖を描いていた。
「不気味」はスタンリー・キューブリック作品は、だいたい不気味なのだがこの映画は、不気味と不可解差の両方で、構成されていて鳥肌が立つ瞬間が多々ある。
「愛情」は最初は順風満帆な家族を描いていたが、徐々に家庭が崩れていく、様子をリアルに描いていてとても良いと思った。

演技は、全員良いのだが、ジャック・ニコルソンが一番良かった。最初は優しい父親を演じていて途中からヤバい人を演じる事は難しいと思う。それを普通にやるジャック・ニコルソンは凄いと思った彼会っての映画だ。

映像は、とても綺麗で流石カメラマン出身のスタンリー・キューブリックだと思った。所々サウンドがうるさいお思ったがそこをのぞけば、最高の映画だった。
non

nonの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

あまりにも有名すぎる作品をやっと初鑑賞
全体的に映像が美しくて良かった
血の洪水やREDRUMの文字や双子の少女はきっと多くの作品が影響を受けたことだと思う
ちょっと間を持たせすぎなように感じたり唐突にチープに見えたりする部分もあり、ストーリーも結末が少し曖昧になってしまったように感じてしまったのがちょっと残念
でも傑作ではあると思うのでもう一つの方のシャイニングを観てからもう1度観てじっくり考察してみたいと思う
めー

めーの感想・評価

3.7
ジャックニコルソンの顔芸が堪能できます(笑)
面白過ぎて爆笑しながら観ました。

耳鳴りのような音響が恐怖を煽ります。
とにかく主人公がキレッキレのサイコパスで素晴らしい(笑)
怖いのに面白い(笑)
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.5
怖い怖いとみんながいうが、そんなに怖くもなかった。キューブリックお得意の迷宮的怖さはあったけど、キューブリックお得意のあってないようなストーリー展開で、はーそうですかと終わってしまった
逃げろ!とにかく逃げろ!
狭いアパートで必死に叫びながら観た映画
こっち真剣に観てんのに絶対笑かそうとしてる(笑)面白かった!!ダニー可愛い❤️
ミーナ

ミーナの感想・評価

3.6
ジャック・ニコルソンの演技が凄まじかった
>|