マエダ

王様の剣のマエダのレビュー・感想・評価

王様の剣(1963年製作の映画)
5.0
小さい頃から大好きな作品。楽しい楽しい内容で、正しく学ぶ大切さ、魔法のワクワク、アニメーションの楽しさなどなど素晴らしい内容の詰め合わせ。登場人物が会話してる近くで何かコメディーが起きてる演出がこの作品がピカイチ。物が人のように動く姿も楽しいよね。冒頭の砂糖ポッドの動きでもう惹き込まれる。マーリンとワートが魚やリスに変身した姿も愛嬌があって素敵。マーリンのレッスンもやっぱり楽しい。ツンデレのアルキメデスも好きなんだよなぁ。そして名シーンの音楽に合わせてリズミカルな魔法の掃除。このシーンだけじゃない、音楽と歌に合わせてたくさんのことを見せてくれる。これぞディズニー! 魔法使いの対決もアニメの楽しさがたくさん詰まっていて良いよねぇ。王様の剣を引き抜くときの演出も綺麗。いろいろ魅力満点だけど、アーサー王となる主人公の性格がとっても良いのも作品にしっかり貢献してるよね。安心して見られる心地よい名作。