マエダさんの映画レビュー・感想・評価

マエダ

マエダ

いろいろなジャンルの映画をたくさん見たいです。時間的な問題から自宅鑑賞が多いです。本当は劇場でたくさん見たい!(評価で満点は付けちゃダメなんですか?皆さん評価が厳しいなぁ。おもしろい作品たくさんあるけどなぁ…)

映画(633)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

5.0

ロジャー・ムーア=ボンドで一番好きなのがコレ。おバカで無茶苦茶でセクシーでスカラマンガ。ダイナミックで激しいアクションが撮りたかったのか、侵入者スパイものが撮りたかったのか、ボンドに空手させたかったの>>続きを読む

サイクロンZ(1988年製作の映画)

5.0

何年経っても、タイトルの意味がわかりませんなぁ(笑) ジャッキーが弁護士という設定なんてお構いなしの、アクション満載の大満足作品。本当にどのシーンでもアクション入れ込んでいる印象。それでもドラマ部分も>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.0

園子温というものに惹かれついつい見てしまった。ジャニーズを辞めた3人のスターと4人の監督によるオムニバス作品。全体的に大したストーリーはなく、映画・MV・CMなどの作家として何が表現できるかを競い合っ>>続きを読む

新ポリス・ストーリー(1993年製作の映画)

4.0

90年代ジャッキー映画でも好きな分類に入る。シリアス路線のジャッキー映画。しかし毎回見る度に印象に残るのは、ケント・チェン演じる悪党ハン警部だ。役にピッタリなあの憎たらしい外見と、保身のためにするムカ>>続きを読む

ハイジャック・ゲーム(2017年製作の映画)

1.5

デニス・リチャーズ、ドルフ・ラングレンというラインナップから、結果などわかっちゃいるけど見たくなってしまうのが、映画ファンというものだ(笑) おそらくテレビムービーか、ビデオ向けに作られているので、内>>続きを読む

ベンジー(2018年製作の映画)

4.5

嗚呼ベンジー! 懐かしい! 犬映画の名作のリメイクです。冒頭の子犬の姿にズキュンですよ。もう心持っていかれました。父親が亡くなった母子家庭に舞い込む天使のようなベンジー。もうこの設定だけで大満足ですわ>>続きを読む

RANMARU 神の舌を持つ男(2016年製作の映画)

1.0

堤幸彦作品のファンだけど、このドラマ版は全然おもしろくなかった。視聴率も良くなかったよね。それなのに映画化。最初から映画化も決まっていたのかな。もしくはドラマを作っている時点で映画も撮影していたのかな>>続きを読む

ベンジェンス -復讐の自省録-(2017年製作の映画)

3.5

タイトル通りの復讐劇。家族が何者かに殺され、復讐するために強くなって犯人を探して…という王道ストーリー。家族が殺され、葬儀で義父にボロカス言われるバンデラスが本当に可哀想。。。そこまで言われなくても良>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

2.5

まぁまぁ…かな。たぶん、芸大生とかが好きそうな映画。他の人のレビューで園子温っぽいというのに同意。しかしあそこまでの凄まじさはなく、どちらかというと淡々と静かに見せていく。園子温のマネは嫌だけど、タイ>>続きを読む

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

5.0

007で一番好きな作品はと聞かれたらコレを挙げます。「ゴールデンアイ」はそれまでのボンド映画らしさがあった。今作からがピアース・ブロスナン=ボンドの本当の始まりと言える。Qが言う「大人になれ007」と>>続きを読む

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

4.5

自分の中では10代の頃にリアルタイムで見たボンドということで、ピアース・ブロスナンがやっぱり一番お気に入り。初めてボンドを演じた今作は、初々しさがあり、ピアース・ブロスナンの映画というよりかは、今まで>>続きを読む

TAXi(2)(2000年製作の映画)

5.0

TAXiシリーズで一番好きなのはこの2作目。カーアクションが良い見せ場なのに、それと合わせてコンニショワーで始まりエミリアーンで終わるおバカ度を増して徹底的におバカをした作品へとシフトチェンジ。漫画の>>続きを読む

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.7

意外と良いんじゃないですか! 最近はブルース・ウィリスと合わせてロバート・デ・ニーロなんでも作品出ちゃう感じで、今作もあまり期待できないのかなと思っていただけど、良い塩梅のクライム・アクション映画でし>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.2

Netflix印の映画。静かなSF映画でなかなか見応えがあった。「エクス・マキナ」の監督作というのを後から知ってなるほどなと感じた。ドラマの「LOST」にも似た、説明できない謎の場所で説明できない謎の>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

やっと見た。おもしろいんだろうなと感じつつ、どこか惹かれずにいた作品。でもそう感じていたのは、やはり要因があったことを実際に見て感じた。歌をテーマにした作品でおもしろくない作品はそうない。うん、本作も>>続きを読む

ドロップ・ゾーン(1994年製作の映画)

4.0

あー懐かしい。木曜洋画劇場で放送されてたよね。スカイダイビングを題材としたアクション映画。本編時間がコンパクトな作品で気軽に見れる90年代の良作。スカイダイバーが皆そうではないだろうが、登場人物がヤン>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.0

ヴァンパイアや魔法使いの少年たちに飽き始めた頃に魔女を倒すお話ということでナイスだなと思った。しかもそれがヴィン・ディーゼルというのもおもしろい。劇中でもウィッチハンターであり、ビッチハンターだってい>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

2.8

音楽ものって邦画は意外と良い作品が多い気がする。それだけ音楽はポジティブだし万国共通なのかなと。今作もまぁ楽しめる内容となっていた。とにかく老人役の俳優陣がコメディーが上手く良い。小松の親分もまだまだ>>続きを読む

ブルース・リー/死亡遊戯(1978年製作の映画)

2.5

機会があれば、なぜか見てしまう呪いの映画、それが死亡遊戯(笑)「死亡遊戯」というワードがもう良いじゃないですか。なんともカッコいい響き。それなのに中身がトンデモ映画だというのが、また良いじゃないですか>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

ネットでの異常な盛り上がりで見る気が完全に失せた作品。Netflixの配信を待った。

映画好きならみんな大好きクリストファー・ノーランである。戦争映画もNO MOREでは済まさなかった。戦争が起こっ
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.8

アクションとスタントがストーリーに押し勝ったといえるザ・アクション映画の傑作。これを見ていない男子はいないはずだと思うのだが、実は意外といる。もったいない。最近のジャッキー映画と比べて痛々しいアクショ>>続きを読む

プロテクター(1985年製作の映画)

3.5

この作品をファンが語るときは絶対に出てくるワード、「グリッケンハウス版」と「ジャッキー版」である(笑) まぁ主演俳優が地元で公開されるバージョンでは撮り直すということが今じゃ考えられないことだが、そこ>>続きを読む

狼たちの絆(1991年製作の映画)

5.0

ジョン・ウー香港時代の傑作の一つ。邦題からかけ離れたハードボイルド(当時のジャンルで香港ノワール)でない映画を作ろうというのがテーマだったのかはわからないけど、随所でお遊びが入っていて、チョウ・ユンフ>>続きを読む

燃えよデブゴン4/ピックポケット!(1981年製作の映画)

4.0

燃えよデブゴンと冠のつく作品で、確か今作のみ現代劇だったと思う。だから他と違って記憶も残っている。てか内容的におもしろいので記憶に残っているのかも。当時の香港映画らしいハチャメチャ感・継ぎ足し感がファ>>続きを読む

ファルコン・ライジング(2014年製作の映画)

4.0

どうやら劇場未公開だけでなくソフト化もされていない作品。配信してくれてありがとうNetflix。

マイケル・ジェイ・ホワイトが主演を務めると負ける気がしない。だがそれで良い。彼のアクションは他のアク
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

今作を見て確証を得たのは、「グリーン・ランタン」も「ウルヴァリン」もジョークにして貶してよいのは、ライアン・レイノルズだけだということ。鑑賞する人間が、同じくして駄作だと言うと非常にダサくてサムく感じ>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

5.0

これだよ、これが「レディ・プレイヤー1」で期待して見たかったものなんだ。このワクワク、このドキドキ、これだよ。現実と夢との境目、お遊びとシリアスのちょうど良いバランス。クライマックスに到達したときの高>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.8

日本国はバカである。こんな楽しい映画が劇場未公開だ。マッチョとセクシー、いやもとい、エンターテイメント作品に反応しない日本人たちは、映画マーケティングから今後相手にされないのではないかと不安になる。ま>>続きを読む

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

4.0

久しぶりに見たけどやっぱりおもしろかった。なんとジョン・ボイエガが主演だったとはね。大出世しましたよ。演じてる感じはスター・ウォーズとあんまり変わんない(笑) 悪ガキとエイリアンの戦い。今までありそう>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.5

とても良い映画で素直になろうよというお話。「スクール・オブ・ロック」でジャック・ブラックはトンでも教師を演じたが、それのヒュー・グラント版といった感じかな。ヒュー・グラントなので、ウェットに富んだ大人>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

5.0

私はジャッキー・チェンの大ファンです。小学生の頃に映画を見始めたのも、テレビで放送していたポリス・ストーリーやプロジェクトAがキッカケだと断言できる。(世代的に燃えよドラゴンではない)それなのに「お前>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.5

俺は低評価で行く!!

とても楽しみにして鑑賞したけど、なんか流行りにノレなかった(T_T) ロボコップやキティにバットバツマルから始まり、デロリアンにAKIRAバイクなどなどワクワク要素が散りばめら
>>続きを読む

ハイリスク(1995年製作の映画)

5.0

香港映画が好きという人と出会ったら、この作品を知っているか否かで、勝手ながらその人の器量を測っているところがある。アクションとコメディーの絶妙さがこの作品の凄さ。というか当時はこういう作品が香港映画の>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

2.0

ジーナ・カラーノが頑張っている作品。しかし、お話がおもしろくないので残念な結果となってしまった。男たちを痛快にぶっ飛ばす姿は見ていて楽しいし、さすがジーナ・カラーノだなと感心してしまう。打撃も良いけど>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

5.0

黒人がガッツリ差別されていた時代に、メジャーリーグでプレイした黒人選手のお話。42は永久欠番である。しかも全チームで永久欠番である。それほど大きな出来事だった。今作の主人公を演じた人が、ブラックパンサ>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.5

試写会にて。「レディ・プレイヤー1」や「アベンジャーズ」などの大作があると、どうしても鑑賞の選択肢としてはハズレてしまう邦題やジャンルではあるが、しっかりとした良い作品だった。試写会当たって感謝。もう>>続きを読む

>|