竹内アラン

アラビアのロレンス/完全版の竹内アランのレビュー・感想・評価

5.0
スターウォーズってこの映画からかなりの影響を受けてたんだ。特に音楽からすごくそう思えるんだけど、戦争の捉え方としても、自然界、原子的な物事への姿勢に関しても。

暗闇の中音楽のみを聴きいる群衆の姿。こんな最高の体験は初めてだった。

僕が偉大とする作品には共通点がある。それは主人公の表情である。
彼らの表情にはその映画のスケールすべてを伝えるほどの迫力があり、いやそれにも劣らぬ威力がある気さえする。
その顔を拝めるだけで満足だし、この宇宙に存在し生きようとする自分を肯定してくれる。

それと彼のフェミニンな一面がまたデヴィッド・ボウイのようで、とても癒され、またその意味でも偉大と受け取れる。

僕としてはこの映画の前半、インターミッションまでがとても好きで、後半はすごく説教臭く感じてしまったが。
でもこの長さなので、脚本的な解剖がし辛いのもあってなんとも言えない