せーや

ロング・グッドバイのせーやのレビュー・感想・評価

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)
4.0
明けましておめでとうございます。
新年には渋い映画を…。

私立探偵フィリップ・マーロウが
メキシコへと送った友人が自殺した。
その直後、マーロウの元に警察が訪れる。
彼らによると、自殺した友人は
妻の殺害容疑にかけられているらしい。

小説原作の映画化。
アメリカでは超有名な探偵。

やっぱり70年代の映画、好きなんだなあ。
と改めて思いました。
少し古くさい感じは言うまでもなく
音楽やセリフ回し、すごいカッコいい。

オシャレなアパートの最上階に住むマーロウ。
なんかヤバそうな隣人の女性たち(なんか時代を感じる)。
友人のせいで大きな事件に巻き込まれてしまう。
マーロウは事件の真相を突き止められるのか?

至ってシンプルな推理モノ…。
と思いきや、物語は思わぬ方向へ。
マーロウの冴え渡った推理力と
キザな言い回しが気持ちいい。

映画史にのこる名監督アルトマンの映画。
彼の作品は「ゴスフォード・パーク」しか
見たことはなかったんですが
見事に彼の世界にハマッてしまいました。

探偵フィリップ・マーロウは
気取った三枚目のような雰囲気。
しかし心の中には熱いものが。

マーロウ、カッコいいじゃないの!
ああいう男になりたいわ!
老後はちょっと微妙だけど←

それにしても、チンピラ集団のバカさ。
ボスがまずアホ丸出しだもんね。
でも、ああいうのが一番怖い…よね。

では皆様。
新年のあいさつが遅れましたが
今年もよろしくお願いします。
皆様のユーモアに富んだ素敵なレビューを
楽しみにしています\(^o^)/