怨念大納言

エルム街の悪夢3/惨劇の館の怨念大納言のネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エルム街の悪夢3!
シリーズも第三弾。

第一作では悪夢に現れる殺人鬼とどう戦うかとか、眠らない為にどうするかといった謎解きやアイデアが大きな見所でしたが、二作目、三作目では悪夢の内容そのものに重きが置かれてゆく。

そんな中、個人的にはイマイチだった二に比べると三は悪夢のバリエーションが面白い!
やりたい放題フレディ七変化!

◯両手足の皮(腱とか筋なのかも)を剥がして糸状にし、巨大化フレディが操り人形の要領で屋上から落とす
◯巨大な芋虫(蛇?質感はゾンビ)フレディが丸呑みにする
◯テレビと融合したフレディに掴まれ、頭からテレビに突っ込む
◯変態看護師に化けて少年を誘惑した挙げ句、遠隔ベロで両手足を拘束、地獄に落とす
◯十指から注射器を生やし、元ジャンキー少女にフレディ汁を注入
◯ジンメン(デビルマンのアレ)よろしく被害者の浮き上がる腹
◯戦うガイコツフレディ

上記の七変化+人形に化けるクレイドールっぽいフレディ、鏡まみれの分身フレディ、刺まみれの拷問車椅子を操るフレディと、もうフレディ祭り。フレディオンパレード。フレディインザビルディング。

後にマスクを撮るチャックラッセルの、エンタメに振り切ったホラーアトラクション。
1とは方向が違いますが、2は見なくとも3は見るべきです。

あ、忘れていました。
主題歌はあのドッケンが歌っているんですよね。
ドンドッケン様の高らかな歌声が印象的。
そして、この時代のへヴィメタルにはよくある事ですが、PVが愛すべきお馬鹿PVです。
ドッケンの演奏で苦しむフレディ。
あ、これ見たことある。
悪魔の毒々パーティーだ!
苦しんだフレディが目を覚まし、ドッケンの演奏はフレディの見た悪夢だったというオチ。
凄いぞドッケン!
またディオに怒られろ!