エルム街の悪夢3/惨劇の館の作品情報・感想・評価

エルム街の悪夢3/惨劇の館1987年製作の映画)

A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.1

「エルム街の悪夢3/惨劇の館」に投稿された感想・評価

【字幕・録画視聴】
見所はアグレッシブ・クリステン ・アクション!

それと、今作ではコミカルなフレディが多彩な姿を見せてくれる。特にストップ・モーションフレディ人形とTVフレディ好き。

かわいい。
しがい

しがいの感想・評価

3.6
フレディのキャラクター性が定まった3作目。
メイクも明るくなった気がするし、ジョークも満載で親しみやすい雰囲気(?)出てます。
スネークフレディ(?)がヒロインを丸呑みにようとしたり、神経を引っ張り出して操り人形にしたり、テレビに変身したり、悪夢の都度のコスプレに注目です!
また、本作でフレディの出生の秘密も明らかになります。
3、4がシリーズの中でファンの人気が高いようですが、わたしは4と5が好きかなあ。
ゾン

ゾンの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2よりずっと面白かった。
今作はちゃんと夢の中だけに現れる。

しかも1の主人公ナンシーが帰ってくる。
死んでなかったんだねナンシー!?

謎の帽子の男の悪夢を見るせいで精神病棟に入れられた少年少女たち。
男性職員の前に現れる謎のシスター。
正体はフレディの母親だった。

フレディはただの変態かと思ってたけど、生い立ちが結構大変なんだなってことがわかる回。

続きも気になるけど、地元のレンタル店に置いてないみたいなんでまたどこかで見かけた時に見てみたいな
小夏

小夏の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ナンシーと睡眠障害の子達VSフレディ

今回は子供達側も夢の力を使って対抗するため、逃げるばっかじゃなくて面白かった。

パパが最後までカッコつかなかった…
1作目から戦うナンシーが好きだったので、リタイアしてしまったのが悲しい。
1から5年後、ある精神病棟には悪夢で悩まされるティーンエイジャー達が入院していた。そんな彼らの前に現れたのは夢心理学を専攻していた大学院生のナンシー(1の主人公)。彼女は患者達を救えるのか?って話

恐怖を楽しんで感じさせてくれるエンターテイメントホラー映画でした。あの手この手でフレディが仕掛けてくるんだけど、それがまぁ面白いこと。2と違って夢の中でしかフレディ出てこなかったし、夢らしい演出が最高でした。1よりも面白かったです!
小学生くらいの少年が見そうな悪夢が濃密に詰め込まれたシリーズ3作目。いかにも妄想的なナースの夜這いから怪獣的な車椅子とテレビ、武術の達人と化すパトリシア・アークエット、ダメ押しの骸骨ストップモーションなどなどB級的な面白さに満ちている。演出次第でもっと面白くなったとは思うが、上手くないと思ってしまうカットにも妙味があるようなないような。そんな隠れた名作になり損ねた佳作。
uuu

uuuの感想・評価

2.8
冒険映画になっててコレジャナイ感。
子どもたちが夢の世界で理想の力を手に入れても、ことごとくフレディに返り討ちに合うのはグッド。

あとテレビと融合したフレディにはワロタ。

このレビューはネタバレを含みます

パトリシア・アークエットのアクロバット・アクションが見所の第三弾!

趣味で作ってるとしか言いようがない特殊効果の数々を楽しめる映画。

ローレンス・フィッシュバーンも出てるよ!出てるだけだけど。
たい

たいの感想・評価

3.0
1にでてたナンシーがでてきて続編感があってよかった!!
夢なかなはなんでもできるって子供の気持ちが伝わった!
古

古の感想・評価

2.5
夢の中でなら何にでもなれるんじゃない?それを利用してフレディと戦おう!という盲点を突いたのはいいんだけど、何にでもなれる子供たちの活躍をもっと全面に押し出して欲しかった。敗退するの早過ぎる。なんだか今作はフレディおじちゃんも手加減してる感がある。いきなりフレディおじちゃんの出生の秘密が明かされたけど、何でこのタイミングで?って気はする。
骸骨のCG笑いました。時代が時代だから仕方ないけど、それでも頑張ってるね。逆に微笑ましくなってしまった。
1の主人公であるナンシーが出てきて嬉しいけど…ナンシー(´;ω;`)そりゃないよ…。
>|