せんきち

ワイルド7のせんきちのレビュー・感想・評価

ワイルド7(2011年製作の映画)
1.3
まあ、酷いのである。邦画によくある原作レイプ作。

脚本、監督ともに原作に対する理解も愛もないのが分かる。人情に厚く、悪党に冷酷非情な飛葉ちゃんが「守りてえんだよ!」と絶叫するキャラになろうとは。

本作で唯一原作に対する愛を持っていたのが草波役の中井貴一。「ヤマト」の柳葉敏郎並みのなりきりようだ。

ここまで違うとあんまし腹も立たないんだけど、びっくりしたのがクライマックス。厳重なセキュリティに守られたラスボスをどうやって倒すのかと思いきや、こんなしょーもない方法で破るとは思わなかった。

この脚本が上がって、現場から文句出なかったのだろうか。ある意味ここは見所。