ワイルド7の作品情報・感想・評価・動画配信

「ワイルド7」に投稿された感想・評価

「法では裁けぬ悪党を、裁判にかけずに殺すことを許された警察官」によるグループ、ワイルド7。様々な分野からスカウトされた7人のアウトローで構成されている彼らの前に現れたのは、謎の美女。彼女の正体に近づいていくと、やがて国家を揺るがす陰謀に行き着くーー。

「 お前らを、退治する 」

(親の影響で)関ジャニ強化期間。というわけで、親が推しているメンバーの丸山さんが出演しているワイルド7を鑑賞。結果、なかなかヒドい(笑)いや期待はしてなかったけれど、なかなか、うーんといった感じ。
悪者が悪者を裁く、という内容で思い出すのはスーサイドスクワッドだが、あれと同じ失敗を数年前の邦画でもやっているとは驚き。主人公たちが全然悪者じゃないというか、無駄に美しく描こうとしていてスベっている。いい加減本物の「悪VS悪」が観たいのだが、ワイルド7は漫画原作らしいので仕方ないのかもしれない。あと全体的に中二病っぽい。いや、私は中二病な映画は大変好きだが、中途半端すぎて見ていられない。もっと極めてくれれば格好いい!となるシーンも中途半端なせいでイタいものに仕上がっている。それと7人もいるせいでそれぞれの背景が描ききれず、全体的に乱雑な印象も受けた。これは前後作にするか、ドラマの方が向いていたかもしれない。
それでも良かった点もあって、バイクファンには堪らないほどバイクでのアクションが多い。建物の中で乗り回したりするシーンはなかなか盛り上がった。邦画には珍しくドンパチしていたところも銃撃シーンが大好きな私としてはポイントが高い(リアリティがないと言われればマイナスになるかもしれないが)。そして深キョンが可愛い。ジョーカーゲームもそうだが深キョンのおかげでポイント高めに設定する方すらいるんじゃないかってくらい深キョンが可愛い。言いたいことはそれだけ。
バイクファン、ドンパチ好き、なんか軽いアクション観たい人、中二病の気分を思い出した人にはいいかもしれない。
ドラマのたびに失速する。
ずっと走り回ってドンパチしてたら20分映画でも星5です。
てた

てたの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

低知能すぎてやばい。
守りたいんだよ!を免罪符にするクソ映画邦画に多すぎてもはや笑えもせん。仮面ライダーになって出直してこい。
無知A

無知Aの感想・評価

3.3
邦画という枠組みの中で見るとアクションもしっかりと楽しめる作品となっている。また、ストーリーも分かりやすく、難しい論争なども出てこないので大変見易い作品となっている。まさに、ワイルド7という組織そのものの魅力を全面に出した作品だったと言える。

しかし、ストーリーが真っ直ぐな反面、展開も容易く読めてしまう上に、深く考えさせられる要素があまりない為、物足りない作品とも言える。

本作のを一つの作品として考えると以上の通りなのだが、原作の魅力を伝えて読者を増やすという部分では、良い作品だと思った。
原作読んだ事ないから細かい事はわからないけど、セリフが臭すぎる。でも日本の映画にしては派手なアクションで良かったです。
りょー

りょーの感想・評価

3.0
椎名桔平の様なダンディーなおじさまになりたいですね。続編出そうな終わり方だけどちょっとコケたかな
【変身しない仮面ライダーみ】
ニチアサ的安っすい脚本に苦笑!バイクはカッコええ!
善人顔の瑛太が飛葉ちゃんってななぁ。イカれ演技の菅田将暉が良かった。ヘボピーはマツコ・デラックスで。
主人公が使うライフルのガンエフェクトがカッコいい!くらいしか印象に残りませんでした
是非サイモンウェスト監督辺りにリメイクしてもらいたい
tentyo

tentyoの感想・評価

-
70年代初頭の、まだ全てが熱苦しく埃っぽかった時代だからそこの血とガソリンの匂いがするバイオレンスアクションの大傑作…は原作漫画。
40年後に映画化されるなら、いっそ18禁で観たかった…
風神

風神の感想・評価

3.5
あまり期待してなかったですが
以外と面白かった!

バイク好きの心をくすぐる物は
少なかったが、アクションとしては
良く出来ていましたよ。

宇梶さん、マジかっこいい!
丸山くんはどうなのかなって
思いましたが、良かったです!
>|