hayatoS

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーのhayatoSのレビュー・感想・評価

5.0
人生ベスト3にしようかな...
迷ってる映画です。
ただのイカれた勘違い医者のお涙ちょうだい映画だと思ってたことをスタッフに謝らせてほしい!!!
コメディとヒューマンドラマをうまく融合させた完璧な作品に仕上がっている。
コメディ映画、いやヒューマンドラマにおいてここまで「笑い」について深く迫った映画はないんではないだろうか。
「笑い」の力ってすごいなって思った。周りを一気に幸せにする。もちろん「自分」も。
死にかけて絶望した人間に勇気を与え、また笑いは国境を越える。いつの時代も変わらず「笑い」は人の心に触れる最も有効なツールの一つだ。この映画を見て、そう思った。
なにより素晴らしいのが最後の医師会に抗議する場面だ。
「死」に尊厳とユーモアを与えては?というパッチからのメッセージは自分の心に強く響いて来た。辛いと思ってる事でも受け入れてそれと友達になって付き合っていく事ができれば生涯幸せに生きていけると思う。
また「患者」は「医者」でもあるという彼の言葉にも大切な事を学んだ。
人は誰もが医者になれる。真剣に話を聞いてあげたり、毎日の生活にユーモアを添えてあげれば、患者も医者になる事ができる。もちろん患者だけでなく世の中の全ての人が。
なにより大事なのはより多くの人間と触れ合い、「声」を聞く事だと思った。人間と接していく以上人間の事をよく知り、考える必要があると思う。
とてもいい映画でした。