hayatoSさんの映画レビュー・感想・評価

hayatoS

hayatoS

前にレビューした映画再レビューしたいとおもってます。
フォロワー100人到達しました!
ありがとうございます!!!

映画(42)
ドラマ(0)

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

んー、小説を読んで面白かったのと、あとヘップバーンが出てるからみたけど、んー、めちゃ面白い!ってわけではなかった。
ただ分かったのはまだ人生経験が浅い自分にはこの映画の全ては理解しきれないという事だっ
>>続きを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験(1983年製作の映画)

3.3

二話目は怖い話ではなかったんだけどなーーー、、、
3話目も最後はよかったけど口を消された姉はどうなったのかきになる。
4話目はとてもおもしろいけど自分自身飛行機が苦手なのでトラウマになってしまったw
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

5.0

めちゃよかった!!!
遠く離れた星で孤独になってもとにかく「生きる」ことを第一に考え、工夫してサバイバル生活をしたり、脱出のときの為の準備をしたり。
宇宙とか物理とかに関する知識が多少必要で少し難しか
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.2

予告篇で出てくる著名な雑誌からのコメントの中に、「これは映画という音楽だ。」とあった。
まさにそのコメントに当てはまる映画だった。
映像においても、全編ほとんど明るい色を使わず、淡色で撮られていて、古
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

4.7

やべー超面白い。
是非ともこの緊張感のある作品を映画館で観たかった。
凄いいい話だったなぁー。
オープニングのシーンで投げられた財布がゴミ山にたどり着きそれを拾った2人の少年(のちにもう一人加わってジ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.1

自分は結構好き。
吃音を直していくと同時に、王として目覚めていくバーティーの姿は、多くの人を勇気ずけたと思う。
また英国のベテラン役者による、温かみのある深い演技は至高。
特にジェフリー・ラッシュは、
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.3

ストーリー ★★★★★
脚本    ★★★★☆
演技    ★★★★★
映像    ★★★★☆
メッセージ ★★★☆☆
美術    ★★★★★
ウェス・アンダーソン監督。
彼の映画は見たことがなかった
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

5.0

現代私たちが使っているコンピュータの基礎を作り出したと言われているイギリスの数学者 アラン・チューリングの生涯を描いた映画。
総合的に見てイギリスの厳しさ、冷酷さ、知的さ、とかそう言った物を融合させた
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

車内でダラ見
オープニングからお洒落で小気味のいい感じは、ウディアレンの手腕が発揮されてるなーと思った。やっぱりラブコメはウディアレンだね。
ロマンチックなムードもお手の物。
ウディアレンには珍しく「
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

5.0

やはりスターウォーズは凄い!!
常に時代の最先端を走っている。
「ダークナイト」でノーラン監督がダークかつ難解に提唱した「善と悪」を、およそ25年前に大人も子供も楽しめる大衆娯楽大作でシンプルにわかり
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.4

やっぱり何度見てもこのシリーズはハズレがない。
しかもこの2作目、大好きだ。
自分の大好きなヨーダが登場して格言を出しまくり、ハン・ソロが逃げて、友達の星に逃げるシーン。
ここで自分がシリーズで一番好
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

アクションは凄い迫力があって面白かったけどセリフとか場面展開が早くてついていけなかった。
また、前作「カジノ・ロワイヤル」のようにうまく闇を使ったシーンがない。
スパイ映画というよりアクション映画みた
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

映像、過去作へのオマージュ、お約束の人物相関図、ハラハラドキドキの展開。
ここまでは完璧で素晴らしいと思った。
でも一つ物足りないものがあった。
旧三部作にあった哲学的な部分や、オビ=ワンやヨーダに匹
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

先ほど金曜ロードショーでみた。
自分のSF映画の見方を完全にひっくり返された(そもそもスターウォーズ見ずしてSF映画に対する見方っていうのもおかしいですが)
恥ずかしながら初鑑賞です。
感想
映像面と
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

5.0

この間の金曜ロードショーのスカイフォールが面白かったのでBlu-rayを購入して鑑賞。
見てみて思ったことは007をよく知らない人でも楽しめる作品だということ。
自分は007シリーズはこの間のスカイフ
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

5.0

人生ベスト3にしようかな...
迷ってる映画です。
ただのイカれた勘違い医者のお涙ちょうだい映画だと思ってたことをスタッフに謝らせてほしい!!!
コメディとヒューマンドラマをうまく融合させた完璧な作品
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.3

すげぇ...
この映画があれば麻薬とバイバイなんて簡単なんでは?w
と思うほどぶっ飛んだ映画だった。
もうドラッグのシーンや、裸になるシーン(ポルノ映画かよ)、ぶっ飛んでました。すごい。
それでもって
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

小学校の頃みて怖くて見てなかった作品。
ひろしとみさえの顔とか雰囲気がめっちゃ怖くて全部見れなかった。
が、今となってはとても後悔している。
久しぶりに見てみたけど、やはり最初の方のひろしとみさえは怖
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

まだ14の自分には少し難しかった。
でも、映像や音楽は良かったし、映画から学べることもたくさんあった。
映像は元々MVをとっていた監督だけあって、シャープな感じ。
無駄がなくスクリーンの枠の中にかわい
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.2

ベタなのかベタじゃないのかわからなかった映画。
ラストシーンには感動的な物があった。父との約束を頑張って守り抜こうとする優しい主人公。
やっぱり優しい主人公はトムハンクスです。彼にしか出せない温かさ、
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.4

若いうちに見ておくとこれからの人生が変わるかも?って言う映画です。
世界最年少の億万長者であるマークザッカーバーグのFacebook創設について描く。
若くして起業?したザッカーバーグや、彼の周りの人
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

ずっと見たかったけどレンタルビデオ店になくてこの度Googleからストアで使える550円をもらったのでレンタルで鑑賞。

サイコー!!!
男の本能を呼び覚ましてくれる最強映画。
音楽の低音の効いたサイ
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0

濃い...濃すぎる...
こんなに濃密な2時間初めてだった。
1時間が2時間に思え2時間は4時間に思える。
人を幸せにするウソによって生まれる幸せはウソの幸せではなく本物なんだなと思った。
自分が大人
>>続きを読む

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

3.6

何気ない日常の美しさに気づかせてくれるアニメはこれとクレヨンしんちゃんくらいかな。
ドラえもんはちょっとSF混じってるので外します(好きですが)
この間初めてこの映画を見たが、最初はあたしんちに映画あ
>>続きを読む

Ray/レイ(2004年製作の映画)

4.1

まさに魂(ソウル)ミュージシャン!
天才レイチャールズの人生を描いた伝記映画。
前半はレイがヒットするまでの過程を、後半はジェイミーフォックスの演技力に圧倒された。
レイ自身も「あんたはおれの後継者だ
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

5.0

ロックは説明できない。
よくわからない興奮が胸をドキドキさせた。
改めてロックの力とか、不思議な面などを感じることができた。
いつものレビューに比べてかなり短いですがすいません。
文字ではなく感覚とし
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

5.0

カオス理論
「北京で蝶が羽ばたくとセントラルパークで雨が降る」
名作「ジュラシックパーク」でマルコムが語っていたカオス理論の代表的な「バタフライ効果」。
映画で最初にだされるのとは少し違いますがわかり
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.3

ストーリーはあまり...笑
でも所々に名作ミュージカル映画っぽい所があって楽しめた。
最初の兵士たちのシーンはなんとなく「レミゼラブル」のようで、よかったかなとおもう。
後は、皆さんご存知「Let i
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

説明不要のバイオレンスアクションの金字塔。
ミラジョヴォビッチのセクシーかつ最高にカッチョいいアクションが見どころ。
ストーリーとしてはウィルスが蔓延してその蔓延を防ぐ企業みたいな感じだったけど、臭い
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

5.0

SFとアメコミにはまる自分。
前回はダークナイトをレビューした。(ダークナイトのレビューは下手くそでしたがみてくれると嬉しいです)

レビュー↓
さて、今回はSFヒューマンドラマの感動物と名高いガタカ
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

5.0

一瞬たりとも画面から目を離したくなくなるほどの完璧な映像美だった。CGを巧みに駆使し、厳しくも美しい自然を完璧に再現していた。
一ついいシーンがあった。
パイがトラに「なにをみているんだ?」と問いかけ
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.8

どこにでもいる典型的なダメダメ男が、ある日クモに噛まれてスーパーパワーを手に入れ、伯父が泥棒に殺されたのをきっかけに町中の悪党を懲らしめる話。
演技がうまかった。
役一人一人の心理描写が細やかで、とく
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.8

どれだけやられまくられようと、決してへこたれず、自分のスタイルを貫き通すエミネムがかっこよかった。
「夢はいつ諦めればいい?」
「まだ朝の7時半さ」
このセリフに勇気を貰いました。
まだまだ人生わから
>>続きを読む

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

3.6

下品な言葉は嫌いなのでそこはあんまり好きになれなかったけど、
自分だけが不幸と思っているすっごいヤなやつだったジムキャリーが、神の仕事を体験して、自分を受け入れ、幸福を見出していくところがとても良かっ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

5.0

あのジョン・レノンも同じことを言っていた。
全てにYESといえ、全てを受け入れると、答えがみつかるもんだよ。と。
この映画でYESと言うことがどれだけ素晴らしいか、再確認することができた。
この映画の
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

あまりにも理解しがたい映画なので3回鑑賞することにし、見た回数でそれぞれレビューを分けて書こうと思う。
1回目
まず1回目は、色々と理解しがたいところがあったので、この映画の革新的な映像について書いて
>>続きを読む

>|