パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーの作品情報・感想・評価

「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

自分の理想像ともいえる人物だった。
職種は違えど大切な物とは何かを考えさせられた。
「今を生きる」と同じで大事な人が死んでしまう事にとても悲しくなる。
tom

tomの感想・評価

4.0
患者に笑いを提供することで生きる喜びを感じてもらおうというパッチアダムスの考える医者としての在り方が素晴らしかった。死を遠ざけるのではなく生を高めるのが医者だ、という言葉が良かった。パッチアダムスが医者になろうと決心するきっかけとなった二人の患者との出来事にも心が暖まった。福祉職に就きたいと思っているので、対象との関わり方について学ぶことも多く、観て良かった。
トム・シャドヤック監督ロビン・ウィリアムズ主演1998年アメリカ作品。実在するアメリカの医師パッチ・アダムスの伝記作品。パッチ・アダムスさんは現在も生きていて、ボランティアやチャリティ活動を続けている方なのだね(驚笑)

これ脚色されていたとしても実話だと思うと感激してしまう。世の中に本当にこんな医者がいたなんて・・・・。いつも患者とフラットな視線で対応して、笑いを提供するなんて、心が広いうえに相当賢くないと出来ないだろう。優れた知性と技術をそんな風に使えるなんて素晴らし過ぎる!

この作品のパッチ・アダムス役を演じているロビン・ウィリアムズは先に亡くなられている。ロビン・ウィリアムズのハマり役というと幾つも名作があると思うけど、間違いなくこのパッチ・アダムス役もその一つだろう。ラストの背面穴あきスタイルはお洒落で素敵に観えた(笑)
risako

risakoの感想・評価

-
ロビンウィリアムズの笑顔の奥に温かさ優しさ、パッチが今まで生きてきた歴史の中で感じてきた葛藤やあれこれがにじみ出ていて心がふるふるしました
卒業式のお尻出してるシーンは名シーンだなあ
のん

のんの感想・評価

5.0
すごくよかった‼︎
医療関係者は観るべき映画🎞この映画観れてよかった‼︎
素晴らしいっ
kenken

kenkenの感想・評価

4.8
この映画に出会って救われた
少し大袈裟かも知れないけど
笑いで患者を救おうとした医者
それは、私たちの日常でも同じ
目の前の人には笑顔でいて欲しい
笑顔の伝染。
JBOY

JBOYの感想・評価

4.0
死を遠ざけるのではなく
生を高めるのが医者の役目。

ロビンウィリアムズ然りロベルトベニーニ然り 笑いで世界と対抗している人間には憧れる。マルクス兄弟は最高の良薬だって言ってたけど、それを体現しているパッチの人間力が羨ましく思う。終盤、信じがたく悲痛な出来事が起こるが、些細な奇跡が起こりパッチが人間性を取り戻していくのが良かった。シーモアホフマンの地に足のついた真面目な同級生役も共感を持てて良い。
Yazy

Yazyの感想・評価

4.5
See what no one else sees, See what everyone not to choose to see - out of fear, conformity, or laziness. See the whole world anew each day.
lipgroup

lipgroupの感想・評価

3.8
ロビンウィリアムズのヒューマンものの代表作の1つ。この映画を見て医者を目指した人はいるはず。
思い出すロビンウィリアムズはいつも優しい笑顔だったなぁ
Hanare

Hanareの感想・評価

5.0
素直に何度となく感動して涙が流れた。カレンが死んだとき、蝶々で現れたとき、1番感動した。
>|