トシオ88

バニー・レークは行方不明のトシオ88のレビュー・感想・評価

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)
3.8
60年代のサスペンスとしては2時間近くの長編だが、深夜パッチリ目が開いて見たという事は、緊張感が半端ないせいかも。途中あれ?と思うことが、最後に整理されて事実が明らかに…。これ以上書けないけど不気味な映画だった。当時はどんな評価されたのだろう。ソウルバスのピリピリ紙を裂くオープニングがモノクロ故に印象に残る。アンナマッセイ、多分血を吸うカメラで主人公の彼女役だった女優さんも出演しています。理性的なのはローレンスオリビエだけかも…😰ブランコ…怖い😰