大きな古時計の作品情報・感想・評価