ジニョク

こっぴどい猫のジニョクのレビュー・感想・評価

こっぴどい猫(2012年製作の映画)
3.8
モト冬樹にめろんめろん♡︎ʾʾ

『モト冬樹生誕60周年記念作品』笑

モト冬樹を130分眺めていたら好きになっちゃいました♡︎ʾʾ

私、この人よく知りません。
俳優さんなのか芸人さんなのか。
人が良さそうで気の弱そうな人。
いっつも「胃が痛い💦」て言ってそうなイメージ。

そんなモト冬樹が今泉ワールドに登場☆
最愛の妻に先立たれ、書けなくなった還暦間近の小説家。

でもこれ、ネタバレ駄目なやつ。

とりあえず言えるのは、冬樹以外は相変わらずのダメオ揃い。
その代わり、女子は強かった。
相手の不貞が発覚した時、女子って真っ二つに分かれると思うんです。

タイプ1: とことん責めて納得いくまで追い詰めて、ギャフンと言わせて謝らせたいタイプ。

タイプ2: 知っているのに知らないフリして自分の中で完結させる「あなたもう手遅れよ」なタイプ。

ちなみに私はタイプ2です。

んで、今回も人数ちびっと多いのです。
でも、うん?そんなご関係?
そんなわけで、混乱はしないけどハラハラドキドキやべぇ!な感じ。

ところでエンドロールのキャストのお名前見ていたら「今泉力也」の文字!
あとで確認したら…アイツ!!(失礼)

あれは監督には見えない!(失礼)
どちらかってゆうと小憎じゃん!(失礼)

モト冬樹とどうゆうご関係なのかしら。
だってモト冬樹の魅力全開な作品でしたもん。
モト冬樹見ながら、あったかい気持ちになとて、可愛いなぁ〜、なんて思って、馬っ鹿だなぁ〜、て切なく可笑しくなる。笑

気がついたらモト冬樹にめろんめろん♡︎ʾʾ
130分があっとゆう間でした!


全然どんなお話か分かりませんよね?