ジニョクさんの映画レビュー・感想・評価

ジニョク

ジニョク

とにかく映画が好きっ❤️
小難しい知識はほぼゼロです〜ฅ*•ω•*ฅ♡

映画(781)
ドラマ(0)

軍用列車(1975年製作の映画)

3.4

チャールズ・ブロンソン23本目☆
結構観たなぁと思ったけどFilmarksに登録されているブロンソン作品は75本。
そのうちディスカスで簡単に手に入るものが38本。
え、これって達成出来るのかな。
>>続きを読む

忘れられない人(1993年製作の映画)

3.8

忘れられない人、かぁ。

「絶対にこの人の事は忘れられないだろう」と思っていても時が経つにつれ、記憶は薄れていくもの。
その時感じていた幸せ感や切ない思い、苦しい気持ち、こおゆうものがキレイさっぱり消
>>続きを読む

シルヴィア(2003年製作の映画)

3.7

嫉妬という魔物に取り憑かれ猜疑心に苛まれ、うつ病を患う。
自ら人生の幕を閉じた女性。
僅か30歳、自宅のオーブンに頭を突っ込み一酸化炭素中毒で自殺。

アメリカの女性詩人、シルヴィア・プラスの実話に基
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

3.6

「ひとつよろしいですか?」
の右京さんが浮かび、観に行ってしまいました。
んなわけないさ。
せめて警察側の人間かとも思ったけど、そんなこともなかったさ 笑

タイトル通りに「轢き逃げ」

日本の轢き逃
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.6

今日劇場で、あのアナベルちゃんの最新予告を初めて観ました!
これまでDVDでしか観たことがなかったアナベル人形。
スクリーンではますますでっかく不気味でした〜!
お布団をめくると足元に…笑
ヤバイっす
>>続きを読む

ショック集団(1963年製作の映画)

4.1

マニアな先輩たちがご覧になっているのを見て私も猛烈に観たくなり購入。
「配信もありますよ」と教えて頂いたものの、激しく気に入ってしまう予感がしたので、やはり買っちまいました。


ある殺人事件の犯人を
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

4.2

こっ、これはっ!
ブロンソンさんを超えたかっ?!

ジャッキー・チェンは私の管轄外でして。
とゆうか、ほぼ未見。
ですが、どうやらこの映画は私案件なのではないか?とゆう声がどこからか聞こえてきたのです
>>続きを読む

プロスペローの本(1991年製作の映画)

4.1

ピーター・グリーナウェイ2作目☆

毒舌ゴルゴ様(←怒られるw)に教えてもらいの鑑賞〜♪

シェイクスピアの戯曲『テンペスト』が題材と聞いていたので「いきなりこれを観てもさっぱり分からんだろう」と、ま
>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

3.3

仮眠3回。
2日かけてやっと観終わったぁ〜(;´д`)
私の知っているインド映画は明るく楽しく潔く、勇者と美女の出てくる笑いと涙のワンダーランド◡̈*♚‧*˚✩‧₊˚
これは…現実世界のインドです。
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

4.6

これはいいっ!
ほぼ観たことないと思われるビリー・ワイルダー。
こんなに惹き込まれるとは思いませんでした。

アガサ・クリスティの『検察側の証人』を原作とする法廷ミステリー☆

ん?検察側の…あ、あっ
>>続きを読む

フェティッシュ(1996年製作の映画)

3.6

着々とクリップ作品を消化中。
増えてもいるけど。

この作品のタイトル『フェティッシュ』とディスカスで検索したらエッチなやつがズラズラと出てきて焦りました。

フェティッシュ=マニア、フェチ

血と殺
>>続きを読む

バクステール/ぼくを可愛がってください。さもないと何かが起こります。(1988年製作の映画)

4.2

邪悪な心を持つ人間よ、
悔い改めたまえ。

全ての動物好きはこれを観ると良い。
特に犬や猫に洋服着せちゃったり、
玩具扱いしているような飼い主さん。
躾と称して虐待に近い行為をしている飼い主さん。
>>続きを読む

薔薇とチューリップ(2019年製作の映画)

3.5

ジュノファンの為の映画。
う〜ん、映画とゆうよりドラマかな。

予告観た時点ではどうしようかなぁと悩んでいたけど、なんにも考えない映画を観たかったし、ジュノ好きだし、あの曲を全部聴きたいし〜って事で行
>>続きを読む

ペガサス 飛馳人生(2019年製作の映画)

3.6

GW、今日で一体何日目なんですか?
だいぶイカれ頭になってきました。

ジャケの絵をパッと観た時に私の頭に浮かんだ妄想ストーリー。

世界最速、脅威の脚を持つ中国人の男が現れる。
世界陸上もオリンピッ
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.7

これは実話ではないけれど。
1940年代、あの時代に残酷な選択を強いられた人たちが多く存在したんじゃないかと想像すると胸が痛くなります。

父親が反ユダヤ主義者にも関わらず、アウシュヴィッツ収容所に送
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.6

まず不安だったのが、このジャケに書かれている8人の顔と名前と関係性を覚えられるんだろうか、とゆうアホなこと。

前に金田一シリーズを観た時も
「誰だ、こいつ」
と止めたり戻ったりの連続で。

だけど犯
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.6

ひとことで言うと

「ぐるぐるホラーワールド」

ネタバレ厳禁。
ジャケはチラ見のみOK。
終わらせたくなければ、もう一度最初から観ると良い。

少し前に同監督の『DETOUR』を観ていたので、この世
>>続きを読む

秘密と嘘(1996年製作の映画)

4.5

『秘密と嘘』
何やらワクワクする雰囲気〜♪
と思ったら またもやガツンと打ちのめされました。

秘密ですか?
あります。
嘘ですか?
ついてます。

あなたも、ですよね。

傷つけたくなくてつく嘘ほど
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

4.1

☸︎˳*✦︎∗︎˚೫˳♡︎˳೫˚∗︎✦︎*˳☸︎
平成ラスト映画
◡̈*♚‧*˚✩‧₊˚

↑↑↑
こおゆうの大好きです 笑
今レンタルしている中から真剣に選びました☆


主人公ナナはゴダールの元奥
>>続きを読む

オペレーション・クロマイト(2016年製作の映画)

3.4

ジャケ見て「イ・ジョンジェだ!」
と即借り!
冒頭、パク・ソンウンさんの姿を見てテンション上がる!
が、大好きなジョンジェが大好きなソンウンさんを…。
複雑…。

朝鮮戦争時、苦戦していた韓国の起死回
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「神は許して下さいますか?
神が創ったものを私たち人間が壊していることを」

分かったフリをして書くのはとてもしんどいので、やめます。
そして私は無宗教です。
この作品のテーマは最初に私が書いた
「神
>>続きを読む

おませなツインキー(1969年製作の映画)

3.6

小娘よ、君は誰だ?
何の権利があって私のブロンソンさんと
結婚を?!!笑

38歳のブロンソンさんと(←年齢偽証、推定54歳)現役女子校生16歳のツインキーがあれよあれよと言う間に籍を入れ、おままごと
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

4.5

GW3日目。
休日と言えども、少なくとも私は朝6時には起きます。
3匹のにゃんこたちが「腹減ったぁ〜」と私の髪を引っ張り、おもちゃの引き出しから鈴の入ったボールを取り出して耳元でチリチリと転がしたり。
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

5.0

観終わって深く長い満足のため息をつく。
この暗闇の中にもうしばらくいさせて欲しいと思う。
だが容赦なく明かりはつき「本日はありがとうございました」の声。

これは私なんかには書けない。
言葉にしてしま
>>続きを読む

サブウェイ・パニック(1974年製作の映画)

4.3

サブウェイ・パニック!
地下鉄が乗っ取られる!
タイトルから容易に想像できます!笑

ジャッジャッ ジャジャジャ♫♪
ジャッジャッ ジャジャジャ♪♪
↑適当ーっ(≧∇≦)

音楽が渋い!
ウォルター・
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からガツンとやられた。
くらくら〜っと来た。
彼からの連絡を忠犬ハチ公の如く待ち、
まるで待ってもいなかった素ぶりで電話に出る。
誘われたら100%応じ、彼のこと以外はどうでもよくなる。

恋愛す
>>続きを読む

そして、私たちは愛に帰る(2007年製作の映画)

3.9

世界は思っている程には広くなくて、
だけど会いたい人には会えなくて。
私たちは運命に翻弄されている。

トルコとドイツのふたつの国をまたぎ、3組の親子が出会いすれ違い交差する。

ファティ・アキン監督
>>続きを読む

列車に乗った男(2002年製作の映画)

4.7

過去のクリップ作品をせっせと消化しています。
だって、どんどん埋もれていっちゃって、なんでクリップしたのか覚えていないものがたくさんあるんだもの。

この作品は押しの強いあの方に勧められた一本です 笑
>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

4.5

やっぱゾンビってテンション上がる〜っ!
しかもコレ!
私の中では韓国産ゾンビ『新感染』に次ぐ最高のゾンビだよ!

まずね、雪山にゾンビ!
しかもナチスゾンビ!
なぜナチス?
それはね、おじさんが説明し
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

同性愛は病気ではない。
これはその矯正施設の実態を描いたお話。
実話です。
でも一体いつのお話?と思ったら、
たった15年前のお話で…。
更には、今現在も危険な矯正施設がアメリカのあちこちに存在するそ
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.8

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》

久しぶり過ぎて↑↑↑こんな事を書くのが恥ずかしい。

『愛、アムール』
キツかった。
前回観た時もこんな気持ちになったっけ…て思うくらい今回は
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

5.0

日本のお笑い芸人さんの番組を観ても
全く笑わない私です。
アメリカンコメディも面白くない。
あっけらかんとゲラゲラ笑うような笑いは苦手なんだと思ってました。

この映画、朝の情報番組で紹介されていたの
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.8

恋はいつだってすれ違いと思い違いの連続で、若さはいつだって傲慢で残酷。
それでいて輝きに満ちている。

文工団てご存知?
いわゆる軍の歌劇団。
軍で歌や踊りを披露し兵士たちを慰めたり鼓舞する役割を担う
>>続きを読む

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.5

愛は足りていますか?
そもそも愛ってなんだろう。

これは18人の監督による18の愛のショートストーリー。
愛の形ってこんなにたくさんあるんだって感心しちゃいます。

え?18もあるの?
って思った方
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.4

オランダ発の突然変異の衝撃作!
それが日本初上映!

そんな事を聞いてしまったら観に行かずにはいられません。

私が観た回は立ち見状態。
いつも日付が変わると速攻オンライン予約をする私はまたしても一番
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

いただき❤️からの
バァ━━━ンッ!
ゴギュ━━━ン!
ぎゃ〜〜〜!
ゴォ━━━ッ!!!

私、『ハロウィン』観るの初めてです 笑
このレビュー書こうとして検索したら出るわ出るわのハロウィンオンパレー
>>続きを読む

>|