エリオット

ザ・バニシング-消失-のエリオットのレビュー・感想・評価

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)
4.2
評判につられて1988年製作ベルギーとフランスの合作ホラーサスペンスを劇場鑑賞。

スタンリー・キューブリックが言うような「すべての映画の中で最も恐ろしい」ことはなかったが個人的に超弱点を突かれたのでトラウマ度は最上級!

これもネタバレ厳禁映画なので話の中身は書かないが、人間がやることでそれも偶然が重なったらこういうことが誰にも起こらないとは限らないという感じが確かにとても恐ろしかった。