くぅー

ナイトピープルのくぅーのレビュー・感想・評価

ナイトピープル(2012年製作の映画)
3.5
いわゆるくせ者実力派俳優が三つ巴で魅せる騙し合いのクライム・サスペンス…いい意味での二流の良さを味わえるかな。
キャッチコピーは“この女、運命か、罠か”で、ちょっとツッコミどころはあるものの、三者三様の過去を絡めつつ、それぞれの腹の探り合いから二転三転する展開はシンプルに面白い。
ただし、終盤でのチンピラが絡んでの割と派手な銃撃戦は現実味が薄れましたね…街中でやってしまったのが裏目ですけど。
エンドロール始まった直後に見せるオチも、ベーシックながらも巧い。