プリンス

ホーンテッド・プリズンのプリンスのレビュー・感想・評価

ホーンテッド・プリズン(2012年製作の映画)
2.0
良い子は寝た時間帯でしょうか?
こっそりレビューして、明るくなる前に消えるプリンスです。
ルージュで鏡にサヨナラ描いて置きます。うわっ!雪、凄っ!
さて、ホーンテッドプリズンのレビューをしてみましょう。
良く居るバカな若者7人組。
どうやらハイスクールの同窓会キャンプに行くみたいですねー。
覚えてる範囲でメンバー紹介しましょう。
ジョニー(絶倫)
アダルト下着(絶倫の彼女)
パツキン(キャラブレブレ)
パツキンの妹(半ケツ)
マリワナ(フラグ)
ハカセ(フラグ)
ジェロニモ(フェラ好き)
敬称略
こんな感じね。死ぬ順番を考えてみて下さいね。
この人達、キャンプ行く途中に廃虚と化した刑務所に立寄ります。そう、ジョニーが絶倫ですから待ちきれません。廃虚の刑務所で本格的にセックスします。しかも意味無くいい音楽で、やたらと長い。
そんな最中に50年前に死刑を喰らった凶悪犯の霊がマリワナに憑依。様子を見に来たお巡りさんの目玉潰してガソリン掛けてクルマにのせて、バッテリーをチンポコに接続。キーを捻るとチンポコが感電、爆破炎上するシステムです。マリワナからポコッと抜けた霊はジェロニモに憑依して、パツキン妹を血祭りにあげます。やはり目玉くり抜きから、気に縛り付けて両手は車にロープ。腹に巻かれたバラ線はまたもやバッテリーに。ギヤをバックに入れると、感電、万歳、真っ二つのシステム。
次から次へと良く考えますわ。
そこに、元看守のジジイが登場!
このジジイ、私と同業。ボランティアて除霊に挑みます!!
なんと、絶倫に元刑務所所長の霊をドッキング。人の体を使って因縁の戦いが続きます!
今度はパツキンに憑依!殴る殴る!!パツキンからボワワ〜〜ンと抜けた霊が、次はアダルト下着に!おーい、そっち行ったぞー!そう、女の子の体を行ったり来たり。そのたびに、所長は女の子をボコボコに殴るとゆう、忙しい展開ね。
成績発表しましょう。
マリワナ…目潰し
ハカセ…目潰し
パツキン妹…目玉抜き&2分割
ジェロニモ…ショットガン
アダルト下着…目潰し
お巡りさん…目玉抜き&爆破
除霊師…大爆破
ジョニーとパツキン…???
けっこうな好成績ですが、目潰しが多いなぁ。
しかしながらオバケが口からポコッと抜けて、人の口にポコッと入るこのスタイルが、なんとも言えずノスタルジックで憎めない映画ですね。
定番ホラーですし、除霊も済んでます。大勢でワイワイやりながら観るといいかもしれません。
自己責任でどうぞ!