マエダ

LEGO(R) ムービーのマエダのレビュー・感想・評価

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)
5.0
これだよ、これが「レディ・プレイヤー1」で期待して見たかったものなんだ。このワクワク、このドキドキ、これだよ。現実と夢との境目、お遊びとシリアスのちょうど良いバランス。クライマックスに到達したときの高揚感! 最後にジュワジュワ出てくる涙。これだよこれが見たかったんだよスピルバーグッ!! ヒラメキとビルディング! これぞ大人が作った夢の映画。爆発も荒らぶった海もレゴですべてを表現するその映像体験が本当に楽しい。いろいろ出てくるアイテムも後に繋がってくるのが上手すぎる。そしてちょろっと出すだけのカメオゲストで終わらない登場人物たちも嬉しい。まさかスター・ウォーズまで!? クリエイティブなワクワクドキドキから切り替わっての最後の展開。いやぁウィル・ファレルずるい。あんたには泣かされたよ(T_T) 最後のオチもとても好き。笑って泣ける最高の映画だ!