LEGO(R) ムービーの作品情報・感想・評価・動画配信

LEGO(R) ムービー2014年製作の映画)

The LEGO Movie

上映日:2014年03月21日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「LEGO(R) ムービー」に投稿された感想・評価

HIRO

HIROの感想・評価

5.0
LEGOだからといって馬鹿に出来ない素晴らしい世界観‼️

普通に面白い🤣
1人、1人のキャラクターにも注目だ😄
ストーリー展開もテンポが良くて、ワーナーには欠かせないあんなキャラなどたくさん出てきます😉笑

私は、今回吹替えで鑑賞しましたが字幕スーパーでも鑑賞したい🤔
音楽もとても素晴らしいかったですね😉✨✨

バットマンのキャラが最高だ!😂笑笑
LEGOの無限性を感じる事ができました🤗

LEGOムービー2も鑑賞しなければ…😆

自宅時間やステイホームに是非オススメかもしれません☺️
明るい気持ちにさせてくれるそんな映画🎞でした😍
とも

ともの感想・評価

3.6
小さい頃に遊んだLEGOブロックが映画に!

劇中の何から何までブロックで再現されていて、顔の表情もバリエーションに富み、感動を覚えながらのスタート。
でもすごい細やかな動きとスピードが早くて終盤の方には目が疲れてきた 笑。

だけど最後は色々と考えさせられる話に。

LEGOブロックは、別に必ずしも決まったものを作る必要はなく、創造力を働かせて自分の作りたいものを作ったらいい。
ブロックに限らずだけど、決してマニュアル通りにならなくていいんだと言うメッセージを感じた。

このレビューはネタバレを含みます

レゴは眺めるものか、ガチャガチャ動かして遊ぶものかで親子で小競り合う話。どんどん展開が進むテンポの良さったらないっすね。bgmがコロコロ変わるテンポの早さが一番好きなところでした。
2021年70本目。

面白かった。
「トイ・ストーリー3」の最初がずっと続いている感じ。でもそれで終わらないのがこの映画の良いところ。

モブキャラが世界を救うために動くっていうのは「フリー・ガイ」っぽさもある。公開が楽しみ。

本当に映像がすごい。
レゴを用いたストップモーションアニメに見えるけど実際のメイキングを見るとアニメーターたちの凄まじい努力によって成し遂げられたものだと感心する。本当に細かいし、爆発の炎、水飛沫まで全てレゴブロックで作られているのを見てこれは面白い筈だと思った。

世紀のクロスオーバーがしれっと起きてたけどアレは版権大丈夫なのか??(某宇宙戦争の某宇宙船)
tobi

tobiの感想・評価

3.8
レゴの世界をスパボンの脅威から救う選ばれし者のお話。

全ての登場人物、全ての建造物、全ての物という物がレゴでできている。ちょっとした動きやちょっとした表情の変化をストップモーションで撮ってる。滑らかな動きがすごい。
乗り物がぶつかってバラバラになるレゴならではの表現が面白い。レゴだから何でもありで全部片付けられる。
スーパーマンからダンブルドアからリンカーン大統領まで何でもあり。ミレニアムファルコンはテンション上がる。

エメットは何の取り柄もないマニュアル人間。(ブロック?)おまけに何もできない頭空っぽ人間。(ブロック?)こんなやつが選ばれし者?最初は何だかイライラする。
だけど中盤からは良いやつで頼れる存在に!
何も特徴がないからこそフラットにみんなをまとめる事ができた。

ボケてボケて突っ込まないの応酬がなかなか面白い。

型にハマらずぶっ飛んだアイデアが世界を救う。何だか現実としても学ぶことがあるような。

オチというか終盤の展開が面白い!なるほどそういうことだったのか。ちょっとトイ・ストーリーっぽい。登場キャラがごちゃごちゃだったのも納得できる。
不恰好でも作って壊して遊びたい子供と、完璧なものを作って作品として保管したい大人。

どっちかかだけが正しいってことはないけど、最後には分かり合えてスパボン剥がし液が降り注いでめでたしめでたし。

スパボンってスーパーボンドか。
レゴで構成された一見幼稚な映像に思えるが、抽象化された中に実写のようなリアリティーを感じさせる表現に驚きを隠せない。テンポの良さに映画に引き込まれる。子供向けでありながらも大人も楽しめる練られたストリートに実に楽しめた。最後の展開にはトリストーリーを彷彿とさせるような、少し考える内容であった。
ゆりこ

ゆりこの感想・評価

4.0
舞台はレゴの世界。建設現場で働くエメットは、誰の印象にも残らない位個性が無い。一方“おしごと大王”は、レゴの世界から自由を奪い支配することを目論んでいた。ある日エメットが、とある物体を拾ったことでおしごと大王と戦う“選ばれた者”と呼ばれるようになってしまう。
凄まじくテンポが良く、小ネタ満載なので終始クスクス笑いをしながら楽しく観ていた所、最後のまさかのオチに感動…!その世界観が素晴らしい。建設過程がワクワクするのは勿論、水や炎の表現やピンチの切抜け方、自由の奪い方なんかがレゴならではで面白い。ガチャガチャした表紙でなんとなく避けていたけど、良い意味で裏切られた。言い出したらキリがないけど、色んな人に観て欲しいのであまり多く感想を語りたく無い作品。
あとさすがレゴ。バットマンを始めとしたDCヒーローやガンダルフ、ダンブルドア、ハン・ソロまでも出て来てびっくり!細かいとこ探したらまだ色々ありそう。すべては最高〜♪が頭から離れない笑。
taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

3.0
アメリカのギャグ?連発映画は文化の違いか余り好みじゃないことが分かった。
“自分が何者かは周りからの評価で決めるのではなくて、自分で決めるもの”

LEGOで世界観がとても鮮やかに表現されていた
LEGOの表現で虹のシーンが一番感動した
ツッコミどころ満載のセリフやキャラが多い!!のが見どころ
終盤にまさかの展開が待ち構えています笑

79
Danjo

Danjoの感想・評価

3.2
字幕

王様のブランチで紹介されていて気になって観た。
期待しすぎたのか…そんなに面白くなかった。

バッドマンなどDCのヒーローと、ハン・ソロなどのスターウォーズのキャラクターがコラボしてるのは面白かったけど、それがピークだった。

字幕で観たのはクリス・プラットが主人公だったからなんだけど、日本語吹替も豪華なんだな。
制作費を抑えたいのか、8人が複数役を担当しているけど笑
ネコのキャラクター、日本語吹替するなら、沢城みゆきさんが合いそうと思ってwiki見たら、本当に沢城みゆきさんだった!
>|