プリンス

復讐少女のプリンスのレビュー・感想・評価

復讐少女(2012年製作の映画)
3.0
スターウォーズ祭りの中、すいませんねぇ、、、。
どっこい生きてるプリンスです。
ダダ漏れですがね。
一瞬で通り過ぎますので。
どうもこのヘボ映画を観る→糞レビューを書く のライフスタイルが身体に悪いらしく、疲労困憊でございます。レビュードランカー現象が出始めました。ハアハア、、
さて、スター、、いや、復讐少女です。なんでしょうね。詳しくはわかりませんが、バルカン半島の民族紛争みたいです。家族を殺され、連れ去られる少女達の末路。まあ悲惨な事。スターウォーズ祭りとは、全く逆を行ってしまいました。
ヒロインは源氏名エンジェルちゃんね。聾啞です。いや、参ったな。しかも、この子は連れ去られた女の子達の売春宿の世話役としてこき使われるんですね。1ラウンド毎に女の子の部屋にバケツ持ってって、スポンジでチョイチョイと拭いて。女の子達にポン打って回るとゆうお仕事。
誰でも出来る簡単なお仕事です。
あほか!出来んわ!
そんな抜け殻スタイルの日々を毎日送っておりましたが、手話の出来る女の子と仲良くなりまして。
少しずつ変化が、、、。
何しろね、客層が良くない訳ですよ。みんな基本ドS。ビンタ首絞め当たり前。或る日お友達が激しいプレイの挙げ句、殺されたのを目撃。さすがのエンジェルちゃんもマジギレ、カンカンですわ。
マッチョなへータイさんブチ殺しーの、通気ダクトを縦横無尽に逃げ回る。そうです。ダイハードですよ、コレ!!と、言ってはみましたが、基本胸糞映画。やっぱり女の子だから弱いしね。なんだか暗いし。ラストもなんだか意味深に感じました。
ただ、私が最近観てる映画の中では、ちゃんと映画らしい作りになってるだけマシです。
今日、スターウォーズを楽しんだ皆さん!明日あたり観てみたらどうですか?!はい、冗談です。