レター・デイズの作品情報・感想・評価

「レター・デイズ」に投稿された感想・評価

mayu

mayuの感想・評価

3.3
実際に今、私の住んでいるコンドミニアムに宣教師の方も住んでいて何回かその人達と話したことがあっていい人達なのだが、やっぱりどこかで危なくてしつこい人たちと言う勝手なイメージがあったため、今回のこの映画を見て彼らに対する見方が変わったから見てよかった!
とてもせつなくて素敵な作品。
神の下、品行方正で信心深く道徳的な生き方に育てられ、ゲイである本当の自分を封じ込めていた青年が、宗教団体の一員として布教に来た町で、解放的に遊びまくってる魅力的なゲイの青年と知り合う。彼らは図らずも本当の恋をしてしまう。そのお互いの本気さが良い!
彼らが幸せになることを願ってしまう。
あ、ジョゼフ・ゴ-ドン=レイヴットは宗教団体で活動する主人公の青年の仲間役です。