kaito

ラ・ラ・ランドのkaitoのレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
5.0
王道ミュージカル映画「ララランド」。久しぶりに満点を出した気がする💯

ミュージカル映画に関して言えば、今年観たのは「グレイテストショーマン」と「雨に唄えば」。前者に関しては、曲と映像に関しては素晴らしかったが、1つの映画として観たらもうひと押し足りないといった感想。登場人物に共感できる部分は少なかったし、心理的な描写はあまり描かれていなかった気がする。一言で言えば、PVがたくさん詰まった映画。「雨に唄えば」は、本当に好きな作品。で、「ララランド」も大好きな作品となった。主演は、エマ・ストーンとライアン・ゴズリング。2人の役者にはあまり思い入れがなかったため、感情移入ができるか不安だったが特にライアン・ゴズリングが良かったと思う。映画にも、レトロっぽさがあってかなり良かったかな。歌も曲も映画の色にあっていた。初めて、2人が顔を合わせるシーン。ミアが立ち寄った店で、セブがピアノを弾いている。それをミアが見つめるシーンが、「はじまりのうた」のラストシーンを彷彿させた。

友達に聞くと「あまり面白くなかった」「期待外れだった」という声があったけど、感性によって受け取り方は違うんだなと改めて感じた。映画館で観たかったと少し後悔。でも、本当に素晴らしい作品であることには間違いない。ありがとうAmazon prime。