ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

マル

マルの感想・評価

3.4
爆音映画祭in京都で鑑賞。
爆音映画祭は臨場感が堪らない。
最初の音楽でなんか泣きそうになりました。
音楽はすごく良かったのですが、
主人公カップルの心情にちょっと感情移入出来ず、❔が思い浮かんでから少しグダったかなー。

ミュージカル系で映画の長さに納めるのは難しいのかも。

でも綺麗にまとまっててもう1回観たいと思える映画でした。
あんこ

あんこの感想・評価

4.0
この脚本と演出に脱帽!
同監督の前作「セッション」も良作でしたので期待していましたが、予想を上回る面白さ。
起承転結がある意味はっきりと表現されていますが、その「結」を一筋縄では行かせないのが見所ですね。
あの表情とラストシーン、どう解釈するかは人それぞれ。
あとJ.K.シモンズ、まんまフレッチャー教授で笑。
あざみ

あざみの感想・評価

3.8
ミュージカルってあんま観ないけど、これは面白かった。
夢を追い続ける2人の姿が素敵。
夢の為に別々の道を歩んでいくことって大変だけど、
最後に二人ともちゃんと夢を叶えて再会した時に微笑み合う姿がぐっときた。良い。
るみる

るみるの感想・評価

5.0
ずっーーとどうしても映画館で観たくて、再上映してないか探していた作品。

今回、京都で2日間限定「爆音映画祭」で上映されていると知り、鑑賞!

素晴らしい…!!最高!
音楽も映像もストーリーも全てが素敵!
なんと言ってもラストの幻想シーンは感動!感涙!

冬春夏秋、そして5年後…と季節とともに変化していく2人の関係。

それぞれが夢を追い、挫折したり他の道を模索したりぶつかり合って、そしてとうとう夢を手にした2人。
最愛の人と共に人生を歩むことはできなかったけど、自分で選んだ道だからこそ、最後にお互いが微笑みうなずく姿は毅然としててカッコ良かった。

今も頭の中でピアノが流れてる…。
本当に素敵な作品!

それと…
セッションのJKシモンズが登場したときはめっちゃ興奮した。
faster!…って声が聞こえてくる気がした。笑
ラストの幻想シーンのときに微笑んでて、あんな笑顔初めて観たな。笑

ライアン・ゴズリングが次回作「ファースト・マン」にも出てるってのは、楽しみ増すな♡
kawaida

kawaidaの感想・評価

3.8
主人公のジャズへの価値観が、そういうキャラだとわかっていてもやっぱり少しだけ鼻についてしまう、、、
みこ

みこの感想・評価

3.0
ハードル上げすぎた。
思ったよりミュージカルシーンが少なめ
クオリティは高い
のわ

のわの感想・評価

3.5
曲は好きだし、衣装もカラフルですてきだったけど、お話はモヤモヤが残ったなあ
まっつ

まっつの感想・評価

4.0
曲がとてもいい。
特にオーディションのシーンは鳥肌。
ラストは賛否両論
クミン

クミンの感想・評価

3.9
あと何回か観たい。
観れば観るほど好きになれるんじゃないかな?そんな予感がします。
ken

kenの感想・評価

5.0
トップカットの長回しのシーンだけでも観る価値あり。計算し尽くされたカメラワークと出演者のダンス、映像の美しさ、ストーリー、
文句なしの秀逸な作品。ラストのシーンも胸をうちます。感動しました。
>|