kaitoさんの映画レビュー・感想・評価

kaito

kaito

大学生、おとこ。Timothée Chalametを崇拝しています。Disney,Pixarがすき。ホラーが苦手、こわいとかじゃなくて。

映画(267)
ドラマ(0)

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.1

LEOさんが映画好きのための場を設けて下さり、今日はその集まりに行ってきました!その際に観たのがショーンオブザデッド!レビューします!


ネタバレあり!

ゾンビものって誰でも作れたり、題材が題材
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

2.9

最近大学やら勉強やらバイトやらと多忙な毎日を送っていてなかなか映画を観ることができないなか、これは観たい。と奮起させてくれた映画がバッドジーニアス。そう、タイの映画に初挑戦。あらすじは簡単に、解答をカ>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.2

殺人鬼、そしてサイコパスはこうでなくてはと思わせてくれた「チェイサー」
大学終わって109シネマで何か観ようと思って立ち寄ってみたものの自分が観たいジャンルがなくて、Amazonプライムでチェイサーを
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.7

カラーの白黒映画って感じだなって思った。
「インサイドルーウィンデイヴィス」
相変わらずコーエン兄弟のさりげないカットや演出が好きなんだよなあ。雪の上を歩いた後、ダイナーのシーン。靴の裏から水が滴る感
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.2

子供も大人も楽しめるアニメ映画。
アイアンジャイアント ブラッドバード監督
はミスターインクレディブルの監督として有名だが、今作「アイアンジャイアント」はレディプレイヤー1の影響を受けて鑑賞することに
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

こういった映画がステキな映画であると思う。
「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」
主演は僕の大好きなモーガン・フリーマン。本当にいい役者だよね、まあ周知の事実だわ。映画自体、ある夫婦の何気ない日常
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

1.7

サメ映画レビュー
たくさんサメ映画を観てきたわけではないが、好きなサメ映画はもちろんある。「シャークネード」だ!シャークネードはエンタメに精をつくし映像などの技術面をそこでカバーしてる。
今日観たのは
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.4

レビューがおくれてしまったあああ。
ディズニー映画「ダンボ」です!昔の作品にも手を出してみようと思いディズニー映画には着々と鑑賞しているといった感じです。さてダンボ。普通によかったです。自分の目の前か
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

2.4

GANTZ
二宮和也松山ケンイチコンビです。原作は見ていないが、映画を観ることに…。ただただ普通に楽しめる映画だとは思う。服のデザインもいいし、世界観は嫌いじゃない。ただもうひと押しふた押しくらい足り
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

2.7

この映画を観て感じたことは、好き嫌いがかなり分かれそうな作品であるということ。そして俺は好きになれなかった。ジェイクギレンホールは役者の中でも五本の指に入るほど好きな役者だったが、この映画の中ではイマ>>続きを読む

メーターの東京レース(2008年製作の映画)

3.2

単純で意外と面白いんだよねカーズのショートムービーって!

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.9

Amazonプライムも結構名作が多くてですね、「her」を鑑賞。いいラブロマンス映画だね。映像、音楽がかなり好みで。主役ホアキンフェニックスの演技がほんとに最高だった。映画の中の細かい演出もその人の人>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

ニノ吉高ペアよく見る気がする。久しぶりの邦画鑑賞!度々映画館に行っては気になる予告編でねえ、観たくなる気持ちを高めてくれる映画「検察側の罪人」。
こういった重くてシリアスなトーンで進んでいく映画の方が
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.7

純粋にいい映画。タバコも酒もやらない俺がガンに!?があらすじ。親友がいいねえ。ガンと闘病する前と接し方も変えず、でも裏では色々やっていてくれてて。
主人公と親友2人は役者がピッタリはまっていた気がする
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.7

母親はいつまでたっても母親だ。
filmarks始めて以来ずっと気になっていた映画パッケージ、タイトル「mommy」。
結論から言って良かった。スクリーンの比が一般的な映画と比べると独特で、正直最初は
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

「セブン」「ファイトクラブ」「パニックルーム」そしてフィンチャー映画4本目「ゴーン・ガール」。これでフィンチャーは好きな映画監督となった。「パニックルーム」は微妙だけど、ほか三本はどれも好き。

「ゴ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.9

初ドゥニヴィルヌーヴ映画。多分、この監督好き。自信を持って言える。今日観た映画「メッセージ」。
どう言葉にしたらいいんだこの興奮。
SF映画っていう枠で括っちゃいけない映画だよこれ。もう人類とかヒュー
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

記念すべきmark250本目「ムーンライト」
なんて美しい映画パッケージなんだ…

ムーンライト鑑賞。こんなにも演技力・演出でせめてきた映画は初めて。1つの1つの発言もかなり重みがあったんだけど、行動
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.4

差別だらけの世界でもがいて生きる人たちへ
「チョコレートドーナツ」(原題 any day now)を鑑賞。とても素晴らしい映画を観ました。あらすじを簡単に言って仕舞えばゲイのカップルがダウン症の子供の
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.6

「あと1万ドル」
兄弟で銀行強盗をするも、弟だけが捕まってしまう。弟は刑務所でいじめられ病院送りにされてしまう。そんな弟を救おうとするロバートパティンソン演じる兄・コニーの話。それが「グッドタイム 」
>>続きを読む

紙ひこうき(2013年製作の映画)

3.8

好きな人のために何かしようとする姿ってほんと見てていいよね。本当に逃したくないんだなって気持ちが伝わってくる。

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

彼はこの映画でも太陽だった。

ショーシャンクの空に と同じようなものを感じた。暗くて重いトーンで映画が進んでいくんだけど、でも希望を捨ててる様子は見られなくて。常に希望を持ち続けているように感じられ
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.7

ネタバレあり。





途中、パートオブユアワールド聞こえた気がしたんだけど気のせいかな?まあいいや。
「魔法にかけられて」
ディズニーのミュージカル映画。おとぎ話の世界から現実のニューヨークへと舞
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

(ネタバレあり)
ひっさしぶりに面白いホラー映画観たよ。
幽霊的こわさよりも人間的こわさの方が俺は好きなのカモなあと感じさせられた。




ネタバレします


予告にも登場するキングという帽子を被っ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.2

ピクサー映画20作目「インクレディブルファミリー」を鑑賞。ディズニーピクサーが好きな自分にとってこの映画は楽しみな作品で、結果から言うとボチボチと言った感じ。前作「Mr.インクレディブル」は普通に好き>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

2.6

会話なしの短編映画。そこに意外性を感じているわけではなく、発言が見られない短編映画はよくあること。2013年公開「ブルーアンブレラ」もたしか会話がなかったと思う。ブルーアンブレラは暗い背景の中に赤と青>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.2

期待値を上げすぎた故、あまり楽しめなかった。俺が想像していたサイコとはまた違ったサイコパス野郎で、自分が用意していた期待の型にはまらなかったな。時が経って、映画の内容忘れた頃にまた観直す。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.7

ネタバレあり
この映画のメッセージ性は大衆に向けてではなく、ある特定の人へ向けたメッセージ。

この映画、どうやら実話だとかなんとかかんとか。「殺人の追憶」めちゃくちゃ観たかった作品。この頃、韓国映画
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

王道ミュージカル映画「ララランド」。久しぶりに満点を出した気がする💯

ミュージカル映画に関して言えば、今年観たのは「グレイテストショーマン」と「雨に唄えば」。前者に関しては、曲と映像に関しては素晴ら
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.1

it follows
題材としてはかなり好きな作品だった。ソレは夜だけに行動する化け物だとか、すばやくて急に現れるなど典型的なものではない。それを逆手にとった、常に動き続けるがゆっくりである化け物がソ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.6

おそらく「クレヨンしんちゃん」の映画で1番好きな映画です。といっても、この映画は有名ですよね。
ヒロシの回想シーンは本当に心にグッとくるものがあります。なぜだろう、その時代を過ごしていないにもかかわら
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

「ダークナイト」
クリストファーノーラン監督の代表作とも言えるヒーロー映画です。この映画に圧倒されてしまいました。今まで観た映画の中で、1番素晴らしいヒーロー映画だと思います。今回の映画のメインとも言
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

「カメラを止めるな!」
filmarksにて驚異的な平均4.5点を叩き出した邦画「カメラを止めるな!」を観てきました。

まず冒頭の約30分続いたワンカットのシーン。「なんで、そーなる?」と思ったこと
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.1

ドリームワークスだと侮っていました。ほんとに心の底から申し訳ない気持ちでいっぱいです。この世の中、たくさんのアニメーション作品があります。例を挙げるなら、ディズニー・ピクサー。1番活躍していると言って>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

2.8

ごめんなさい。良さが分からなかったな。
犯人にも、アントンシガーのようなこわさがなかったし、観ていて楽しめなかった…。自分のレベルのが低いのだと信じたい。笑

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.4

自転車で1時間かけて下高井戸シネマに行ってきました。目当てはもちろん、韓国映画「タクシー運転手〜約束は海をこえて〜」。

光州事件という韓国で起こった事件を知らなかったので知識はゼロで観にいきましたが
>>続きを読む

>|