まりも

ラ・ラ・ランドのまりものレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
3.7
序盤はすばらしくて期待MAX。
女の子たちのカラフルなドレスや美しい脚が跳ねたりするのを見るのは、ひたすら楽しい。わくわくはそこまでが最高潮。
わたしはゴズリングをほとんど愛しています。あのパーツが真ん中に集まった顔が愛しいです。でも、ゴズリングはあんまり歌がうまくなかった…エマ・ストーンさんは下手ではないが、心を打つまでの歌と踊りとは感じられず。ジョン・レジェンドの歌の方がプロを感じてしまった。
ミュージカル作品へのオマージュも、余計にオリジナルの踊りを思い起こしてしまい、少し離れたところから、そっと見ている自分がいました。
ただ、ミュージカル特有の突然歌い上げる!的な違和感は全く感じない作りでした。自然に入って自然に踊る。たまたま歌ってますけど、といった感じ。そこはよく考えられているなと思いました。

最後のほほえみはイかしてました。愛し合った者同士のほほえみって、すべてを語りますね。