まほ

レディ・バードのまほのレビュー・感想・評価

レディ・バード(2017年製作の映画)
4.0
『スウィート17モンスター』が
好きな人は絶対好きになる作品。

何せグレタ・ガーウィグの描き方が本当素敵。
画面の色彩が本当豊かで可愛くて。
でも、同じように色彩が豊かな
『フロリダ・プロジェクト』とは
また違った画面の鮮やかさ。

こじらせがちな思春期を
親への反抗、恋愛、友情、
まだ見えぬ将来を通して
描かれてるのがジーンと来て
10代の頃が懐かしくなる。
個人的に言うと全ての女の人に
勧めたい映画ナンバーワン。

主演のシアーシャ・ローナンは
『つぐない』の時から知ってるけど
本当いつも演技が上手くて
もう24歳なの!?ってくらい。
そして、シアーシャを揺るがす
2人の男がこれまた本当に良くて。
ルーカス・ヘッジズとティモシー・シャラメ。
この2人を同じ映画で観れるなんて
奇跡か、奇跡なんかってくらい。
ルーカス・ヘッジズの演技で
一番衝撃を受けたのは何と言っても
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ですが
ここでもまた………本当にこの方は。
そして、ティモシー・シャラメの
あのね!あの!シアーシャちゃんとの!
見ながら心臓破裂しそうだった。
この映画見る前に見た映画が
『アイ、トーニャ』だったんですが
セバスタの壁ドンの強烈さと
また違ったティモシー・シャラメの
壁ドンの強烈さ…………本当心臓に悪い。

高校生って本当に人生の中で
たった3年間しかないけど
濃厚な時期なんだなと思い知らされる。

本当にこれはたくさんの女の人に
見てほしい映画だなって思いました。