まほさんの映画レビュー・感想・評価

まほ

まほ

映画とドラマについて。基本何でも見る雑食。
好きな俳優や監督、脚本はいっぱい。

映画(196)
ドラマ(1)

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

アカデミー賞にノミネートされていて
とても鮮やかで幸せな映画かと思いきや
全く予想と違った。

この映画が作られたきっかけや
何故こういう現実が存在してるのかを
知ってから色々と考えさせられる作品。
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.3

ブラピとアンジーが殺し屋の夫婦。

この字面だけでもう満足なんですが?

ストーリーには色々とツッコミどころ満載で
そこ無理矢理すぎやろ………!!
ってなるのですが
キャストの組み合わせ方が良きなので
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.2

映像がとにかく綺麗。
本作品はとにかく!映像が綺麗なんです。
それだけでも見る価値ある。

監督が『トロン:レガシー』の方だけに
やはり綺麗なんですよ………(めっちゃ言う)

ストーリーに関しては
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.2

この二人、パリ出禁。

このキャッチコピーが
この映画の物語全部表してくれてる(笑)

リチャード・マッデンが盗んだカバンが
爆弾物でテロリストになるって展開からの
CIAのはみ出し者イドリス・エルバ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

前回からあれほどの年が経ってるのに
みんな誰も全然成長してない!
でもでも全然面白いし
前作に劣らない出来なの
さすがブラッド・バード監督。

往年のスパイ映画でもある
007を意識したマイケル・ジア
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

映画館でやってる間に行きたかったのだけど
結局行けなくてやっとこさ鑑賞。

原作読破していたので
流れとか展開は分かってたけど
あまりにもティモシー・シャラメ……!!
青春映画なんですよ、これどう考え
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.3

試写会で一足早く観てきました……

ブラッドリー・クーパーがメガホンを取る
初めての映画が音楽映画で
そしてヒロインはレディー・ガガ。
これだけのメンバーが揃ってれば
そりゃ良い映画でしょうねとは
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

控えめに言って
物語は知っていたけど
映画は今まで見たことがなかった。

Blu-rayも持ってるけど
今まで最初のシーンで
何度も諦めてやっとこさ。

爆音上映があるということで
未見な友達と行った
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.5

キュイイイン〜〜〜キュイイイン〜〜〜

あのラストのカッコ良さからの
恒例のボーンシリーズで流れる
エンディングソング。
シリーズの中では一番
エンディングの演出は好きだし
ラスベガスでの派手なカーチ
>>続きを読む

ライフ・アクアティック(2005年製作の映画)

3.4

ウェス・アンダーソン映画恒例
ビル・マーレイ主演の
航海に出て海洋調査をする人たちのお話。

デヴィッド・ボウイの音楽に乗せて
ウェス・アンダーソン調が散りばめられて
ウェス・アンダーソンの
『ムーン
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴェノムといえば私の中では
『スパイダーマン3』の
トファー・グレイスが演じてた
印象が強くてあのヴェノムも
寄生すると人の感情を乱したりと
色々怖かったので
今回もそんな感じかと思ってたら
全編にわ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

色んなことにこじらせがちな
27歳のフランシスが主人公のお話。

ノア・バームバックの映画で
脚本には主演のグレタ・ガーウィグも
参加してるとだけあって
『レディ・バード』の大人版のよう。

恋も仕事
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.3

何度見ても最高だし絶妙のタイミングで流れる
デイヴィッド・ボウイのStarmanも最高。

原作読破してから映画見て
また原作読み返したら
原作で想像できなかった部分や
難しすぎた部分が
映画ではしっ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.2

マット・デイモンとベン・アフレックの
共同脚本で有名だけれど
考えてみればこんな脚本を
当時20代の彼らが思い浮かぶのが
凄いよなって改めて感じる。

この映画が好きな人は
『マンチェスター・バイ・ザ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

ひぇぇーー可愛いねーもう可愛さしかない。

とりあえずユアン・マクレガーに
この役をくれたディズニーありがとう。
ズオウとのあのシーン、
実際に演技しているところを想像したら
「もうマーク・フォスター
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

4.1

演者あってこそ出来るこの映画。

朝ドラのヒロインの2人が
W主演でどんな演技を見せてくれるのかと
思ったらもう鳥肌が止まらない。

土屋太鳳も芳根京子も
あんなに悪女を演じるのが上手いなんて。
土屋
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.6

フィンチャー先生による胸糞悪い映画と言えば
『ゴーン・ガール』もありますが
それと同じくらい胸糞悪い『セブン』

7つの殺人を追っていく刑事たちの
あの結末は本当に胸糞悪さしかない。

その決断をして
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

今更感凄いですが
劇場で公開された頃は初回週末に
スピルバーグが大好きな友達と
エキスポまで観に行くくらい興奮。

原作読了後に鑑賞でしたが
原作も映画も共に楽しめるエンターテイメント。

スピルバー
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

エミリー・ブラントと
ジョン・クラシンスキー夫婦による
絶対音を立ててはいけないホラー映画。

これは『ストレンジャーシングス』を
見てる者からすると完全に
デモゴ…………ですね………

ホラー映画な
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.2

2日目から始まって1日目は?って思ったら
そういうことだったのか、なるほど。

最初に死んだ妻に浮気されてた
ダメパパなマット・デイモンが
不器用ながらも子供を守ろうと頑張ってた。

マット・デイモン
>>続きを読む

7月4日に生まれて(1989年製作の映画)

4.0

母親に「トム・クルーズの映画なら
『7月4日に生まれて』を見ると大分
見方変わると思うよ」ってある日言われて
なかなか動画配信もしてないし
TSUTAYAにもあまり行かないしなって
ずっと見よう見よう
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

フィンチャーの作品、
2000年代以降のものは
見たことがあったのですが
実はそれ以前の作品は見たことがなく……

いやー面白かった!
その展開は!!まさかすぎる!!
あらゆるところに散りばめられた伏
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

ウインド・リバーというのは保留地の名前。

テイラー・シェリダンが書いた脚本の映画を
見るのはこれが初めてでしたが静かに
凄く心に突き刺さるほど来るものがある。

カンヌ映画祭の「ある視点」部門の監督
>>続きを読む

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.4

ソフィア・コッポラのお父さんこと
巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督作品。

1997年の映画なので凄い時代を感じる。
特に音響演出とか。その時代特有の。

『レインメーカー』という
タイトルにも
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.6

何十年も前から人気のシリーズ
『スター・トレック』

実は今まで全く見たことがなかったんですが
パラマウントのスタジオツアーに行くことになり
撮影セットがあると聞いたので
とりあえず手始めにJ・J・エ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

女版オーシャンズ。

今までソダーバーグ監督がやってきた
『オーシャンズ11〜13』と比べると
どうかって言うとストーリーの進め方や
テンポの良さとかは
ソダーバーグ監督の方が
個人的には好きだけど
>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

3.0

最近貪るようにマット・デイモンの映画を
やたらめったら見てるんですけど
『ボーン』シリーズ見終わった後に
この映画が目に入って
「ジェイソン・ボーン的なやつかな」って
思って見始めたら開始10分で
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.6

試写会にて一足お先に鑑賞です。

前作も「え?コリン・ファースってこんなのやるの?」
って感じでしたが10年経った今作も
「え?コリン・ファースってこんなのやるの?」
って感じでつまり最高でした。
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

この映画のいろんなレビューを読んでて
「ジェニファー・ローレンスがエロい」や
「ジェレミー・アイアンズがエロい」という
感想を見つけて「それは確かに想像できる」って
なってたんですが、ある時
「ジョエ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1

若きハン・ソロを描いたストーリー。

主演のオールデン・エアエンライク。
いや、凄いよ!本当に!よくやってる!
ご本人のことは
『ヘイル、シーザー!』の時から
可愛いなこの子……いろんな映画出ないかな
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.4

今更感凄いけどウディおじ出てるしで
見ました、『ゾンビランド』

ビル・マーレイ、クッソわろた。
最初から最後までビル・マーレイ。
いろんな映画のネタもてんこ盛りで
LA着いてからまた楽しい楽しい。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

前哨戦ではそんなにだったのにまさかの
アカデミー脚本賞を受賞したという今作。

ホラー映画系でそんな賞を受賞するなんて
どんなものだろうと気になって鑑賞。

うわああ確かに凄い、よく練られた脚本。
>>続きを読む

ハリウッド・スキャンダル(2016年製作の映画)

2.6

リリコリと若きハン・ソロのオールデンの
顔が本当に良いのでそれだけで満足。
物語の内容はチョットヨクワカラナイ。
ハワード・ヒューズの運転手と
女優の卵との禁断の恋物語なんだが
笑えるところで全然笑え
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

公開前に機内で見てとても面白くて
その後小説も読んだほど本当面白い。

お金に関する映画はやっぱり面白いなと。

モリー・ブルーム。
違法ポーカーで大金を稼いだ女性。
でも、彼女の中身は周りと同じ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

『スウィート17モンスター』が
好きな人は絶対好きになる作品。

何せグレタ・ガーウィグの描き方が本当素敵。
画面の色彩が本当豊かで可愛くて。
でも、同じように色彩が豊かな
『フロリダ・プロジェクト』
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

一言で言うなら……恐ろしい。

美しく洗練された衣装、景色、そして音楽。
登場する全てに魅了される。
でも、その中に隠された
人間の関係や愛の深さが本当に怖い。

これが正しいものなのか怪しくなる。
>>続きを読む

>|