田中太郎

溺れるナイフの田中太郎のレビュー・感想・評価

溺れるナイフ(2016年製作の映画)
1.9
今話題の二人が主演。(今に始まった事じゃないけど)

なんだかエモーショナルな映画が見たかったので鑑賞

結果、エモーショナルのかけらもない嫌いな映画でした…

とにかく作りが雑
カットがやたら多く、セリフを絶え間なく喋らせる謎のオープニング
そこからかなりハイテンポに進むストーリー

この映画は「間」がありませんでした。
大抵の映画はストーリーの中に間を作る事によって次の大きな展開への休憩所を作ります
この映画はマジでそれが無い。次から次へと色んなことが主人公に起こって、そのたびに泣いて笑って怒って
常に叫んでる状態。マジでたまには休ませて欲しかった。

小松菜奈の演技もこれまたひどい
「渇き」の時はすごい良かったのに、恐らく監督の指示のせいでここまで酷く仕上がっちゃったのだと思う

ストーリーの軸となる菅田将暉との恋愛も見れたもんじゃ無い…
なぜ惹かれあったのか、いつ恋に落ちたのかの描写が全く無いまま付き合い始めるのでマジで付いていけない

そして見終わった今でも、菅田将暉演じるコウの魅力が一ミリもわからなかった。これに関してはわからん。男だからかな。女性はこういう男性がいいのか…?、(苦笑)

途中ちょっとだけあった重岡君とのバッティングセンターでのシーンは少し良かった。あっちの二人を応援したくなるレベル。

がしかし、そんないいシーンですらその後の色んな展開で台無しにするという
本当に徹底的にハマれなかった作品でした。

女性監督なのにここまで繊細じゃ無いのは驚き

二人は絵になるんだけどね。中身スッカスカでした😅
_______________________________________
[この映画のBest俳優]

[脚本面]☆
[映像面]☆☆
[ストーリー性]☆
[オススメ度]☆